ハローワールド

働く自分が見えてくる!ストレスチェックと精神障がい者雇用支援フォーラム開催

2016.2.11

その他

来たる2月25日(木)、東京都内において「ストレスチェックと精神障がい者雇用支援フォーラム」が東京都内にて開催されます。
このフォーラムでは精神障がい者の雇用の現状をはじめとして、聴覚や視覚障がい者の方向けともなる講演内容が充実したプログラム内容となっています。

幅広い障がい者に対する就労の為の充実した講演内容

フォーラムでのプログラムは第1部と第2部に分かれています。まず第1部ではストレスチェックにおける講義が中心に構成されています。普段の何気ない生活から生まれてくるストレスは知らない間に溜まり、うつ病などの精神疾患に繋がる事は知られつつありますが、まず前半では「ストレスチェックを活用した従業員のメンタル管理と予防」と題して、東京労災病院の勤労者メンタルヘルス研究センター長である小山文彦氏が講演を行います。続いて「ストレスチェック管理サイトの紹介」として株式会社ネオネット取締役を務める早川浩影氏が講演を行います。インターネット上では近年セルフチェックサイトが充実しつつありますが、この講演はインターネット上でのストレスに対するセルフチェックの情報収集に役立つものとなりそうです。

フォーラム1

休憩を挟んで第2部では、「まず始めに障がい者雇用の採用手法の戦略なポイント」として東京都ビジネスサービス株式会社取締役副社長の森島忠雄氏の講演があります。企業側の障がい者雇用における採用について、興味深い内容と言えそうです。続いてはリコージャパン株式会社様より「障がい者雇用を創出するプリントオンデマンド」と題しての講演が行われます。ここではコスト削減や業務のスムーズ向上を図るオンデマンドを障がい者にとって役立つものとして活用しようという手法の紹介となるでしょう。
講演内容は以上となりますが、どれも障がい者雇用の問題としては興味深い内容になっています。
(講師陣は、当日変更の可能性があります。)

フォーラム2

聴覚や視覚障がい者などの方に使用しやすい機器の展示も


今回のフォーラムでは、講演セミナー以外にショールームが設けられ、聴覚や視覚障がい者の方に使いやすい就労アイテムの展示も行われます。代表的なものとして、封入封機機械、封筒開封機能付きワンタッチスキャナー、音声情報システムなどがあり、実際にどのようなものか見学出来るように展示される予定です。

フォーラム3

日程・お申し込み方法

日程とお申し込み方法は以下の通りです。またお申し込みはFAXだけではなくWEBサイト、電話でも受け付けています。
日程:2月25日(木)開場10:00~
会場:トッパンフォームズ株式会社 本社ビル1階
定員:50名(定員になり次第〆切)


ハローワールド編集部

ハローワールド編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE
TOP