HELLO NEWS

社会をもっと幸せにするために、
知っておきたいニュースを厳選。

2016.3.25

認知症専門サイト「認知症ねっと」にて認知症予防トレーニング講座「認トレ教室」を開催!

d13298-33-881260-0

「認トレ教室」とは?

認知症を予防するためには、計算やパズルなどの脳トレや運動で脳を活性化する他、日々の食事習慣を改善するなど、多種多様な手段があります。しかし一方で、これらの予防活動がどういった認知機能に効果があり、どういった状態の方に適しているのか、などの情報が整理されていないという課題があります。

京都のひろかわクリニック(宇治駅前MCIクリニック)の院長である広川慶裕先生が提供する「認トレ」は、クリニックを訪れる一人ひとりと面談し、その方の状態にあわせて、「脳トレ(知的トレーニング)」「運動(身体的トレーニング)」「食事(食事トレーニング)」「日々の生活習慣(生活トレーニング)」の4つの観点で認知症予防メニューを組み立てています。そして、特に習慣化が難しい「脳トレ(知的トレーニング)」と「運動(身体的トレーニング)」の2分野については、楽しく集団で取り組める認知症予防トレーニング講座「認トレ教室」として定期的にクリニックで開催しています。

この「認トレ教室」はすでに60回以上の開催実績があり、述べ950名以上が参加しています。この度、当社「認知症ねっと」にて、この「認トレ教室」を東京で初めて開催することが決定いたしました。

「認トレ教室」開催の詳細について


日時:平成28年3月27日(日)11:00~13:30
※開場10:30

会場:築地オーミビル7F
東京都中央区築地1-7-10
各線 「東銀座駅」「新富町駅」「築地駅」から徒歩5分  

参加費:お一人3,000円(税込)
当日は広川先生による認知症予防講座と、専門インストラクターと一緒に「知的トレーニング」と「身体的トレーニング」を組み合わせた認知症予防プログラムを行います。笑って、考えて、動いて、楽しく脳を若返らせます。その他、頭の健康状態の簡易チェックや認知症予防のためのプチ講座もご用意しております。

詳細および参加を希望される方はこちらよりお願いします。
 https://info.ninchisho.net/archives/8005

「認トレ教室」開催の背景

日本の高齢化の進展に伴い、今後認知症患者はさらに増加することが見込まれます。厚生労働省の発表では、2025年には、認知症患者は約700万人(高齢者の5人に1人)になると推計されています。
このような社会的背景により、認知症の予防手段に対する関心が日々高まっていることから、当社では認知症予防専門ドクターの広川先生による認トレ教室を東京にて開催することとしました。

  • google plus
  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
COPYRIGHT (c) HelloWorld co.,ltd. ALL RIGHTS RESERVED.