ハローワールド

障害者支援に被災地障害者センターくまもとが被災地で開設

2016.6.3

その他

691427004ab39e7e5ddcd91ec5a30cd5_s


熊本地震の影響を受け辛い思いをしている障害者の方たちのために障害者センターが開設されました。たくさんの義援金をつのり無事開設できた場所を、今困っているたくさんの被災している障害者の方に教えてあげてください。

被災地障害者センターくまもとについて


被災地で困っていて助けてほしい方、相談したい方に手を差し伸べる障害者支援センターです。
病気について、家の片づけで人手が足りないなど助けが必要なことがあったらなんでも聞いてもらえます。

電話番号:096-234-7728(9時~18時受付)
FAX   : 096-234-7729(24時間受付)
メールアドレス: hisaitikumamoto@gmail.com


もし障害者の友達が熊本に行っている!被災している!という方がいればぜひこの記事やホームページを教えてあげてください、一つのメールが被災地で苦しんでいる障害者の方の支えとなります。

介護経験のある方はもしよろしければボランティアへ

現在被災地障害者センターくまもとでは障害者の方の介護ができるボランティアを募集しています、事務所にはなりますが男女別でとまれる場所があるそうです、水道や電気などのライフラインは復旧しているとのことですので快適とはいかないでしょうが、寝泊まりできる環境が用意されていますので数日にわたって力になれる人はぜひ行ってあげてください。いまだ熊本ではたくさんのがれき処理や介護を必要としています。いまだ住む場所がなくて車の中で寝泊まりをしている人がたくさんいる状態ですので積極的にボランティアへ参加してください。

被災地へボランティアへ行くときの注意点


現在の熊本はここまでひどくはないと思うのですが、災害にあった当時のようなひどい状況の被災地のボランティアへ行く場合は、被災地ではガソリン、食料、水などいろんなものが不足している状態です、ボランティアにいったら弁当やお茶ぐらいでるだろう、ガソリンがなかったら入れればいいやという気持ちではいかないようにしましょう、ボランティアに行くときは十分にガソリンを入れて置き、自分が必要となってくるものは極力自分で用意するようにしましょう、お弁当はコンビニのおにぎりやサンドイッチなどかさばらないものがいいでしょう。駐車場もたくさん用意できるわけではありませんので行くときは乗り合わせてくることをオススメします、きちんとボランティア募集の概要を確認してからいくようにしてください。最後までご覧いただきありがとうございます。

HWライター

HWライター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE
TOP