ハローワールド

車をぶつけないためには?交通事故を起こさないための大切なこと

2016.8.11

その他

OMG151018380I9A1831_TP_V

交通事故を起こさないために覚えておかなければいけないこと、忘れがちなことをまとめてみました。行きたいところへすぐに行ける車は本当に便利ですが、一度ぶつけると修理費がめちゃくちゃ高かったり・・・保険料が上がったり大変ですよね。興味がある方は少しだけ見ていってください。

自動車学校で習ったことを全部やる


自動車学校では車に乗るときにいちいち全体を見まわしたり、右よし!左よし!とかいっていましたよね?あれって実は本当に大事なことなんです。猫や小さい子どもが近くにいたら危ないですし、見えにくい夜は柱があなたの車の後ろに潜んでいるかもしれません。必ず車を発進させるときは周りを見渡すようにしましょう。何気なく使っている道での右左折もきちんとやるようにしてください。

たまには走り慣れていない道を走る


車にずっと乗ってると大体同じ道ばかり走りますよね?田舎に住んでいる人が都会の道路に突然でたら、めちゃくちゃ苦戦するように、たまには走り慣れていない道を走るのもあなたの運転技術を上げるために必要なことかもしれません。たまには行ったことのない道を探してみたり、遠くへいってみるのはいかがでしょうか?

精神的に調子が悪いときは運転を控えよう


運転中に嫌なことを考えていると、無意識のうちに車はどんどん前に進んでいきます。突然猫やおばあさんが飛び出してきたときに、判断ができなくなるかもしれません。運転をするときはできるだけ精神が健康な時に運転をすること、考え事はとりあえずおいておくことが大切です。

精密な運転の時はできるだけアクセルを踏まない


コインパーキングやバッグで車を出すときなど、慎重に車を運転するときはできるだけアクセルを踏まずに、慎重に運転するようにしましょう。アクセルを踏まなくてもクリープ現象できちんと前に進みますので、ゆっくりいろんな場所を確認しながら進むのが大切です。常にかもしれない運転を心がけ自動車学校で習った運転をそのままいつまでも続けていくようにしてください。







HWライター

HWライター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE
TOP