ハローワールド

静岡県内初!障害者の為のユニバーサルウエディング体験フェア

2016.8.17

その他

www

4月に障害者差別解消法が施行され、企業などに対して合理的配慮、バリアフリーなどの対応が努力義務として求められるようになりましたね。しかしまだまだ対応が不十分であることが多く、結婚式のような特別な場所ではその対応や認識も薄いように感じます。
そんな中、静岡県の浜松市にあるウエディングプロデュース会社で新たな試みを始めたそうなんです。

 

静岡県初!ユニバーサルウエディング体験フェア


静岡県浜松市にある株式会社sempre sorridenteという会社が、障害者のためのウエディング事業を始め、静岡県初となるユニバーサルウエディング体験フェアを企画しました。
体験フェアは8月19日20日に行われ、内容としては「片手でも食べやすい特別食の料理試食」や「ウエディング専用車椅子のデモストレーション」、「車椅子用ドレス展示」などです。
この体験フェアは「brama」=憧れと題され、障害を持っている方も憧れの結婚式ができるように、またこの体験フェアを通して、ユニバーサルウエディングの存在を多くの方に知ってもらい、障害を持った方も障害を持ってない方と同じように素敵な結婚式を挙げてほしいという思いの詰まった企画なのです。

ユニバーサルウエディングへの期待

日本のユニバーサルウエディングは、2014年日航東京が車椅子で花嫁さんの願いを叶えるという挙式プランを提案したことから始まりました。しかし日本ではまだまだ
ユニバーサルウエディングは浸透しているとは言えず、初めて聞いた方もいるのではないでしょうか?
障害があるからと満足な結婚式が挙げられないなんてことがあってはいけませんよね。
結婚式というハッピーなイベントが当事者の2人はもちろんのことその家族も、参列された方も笑顔になり素敵で幸せな時間となるようなそんな会場やプランがもっともっと広がってほしいですね。
一生の中での一大イベントである結婚式を思い出に残るようにと、プランナーさんは本当に様々なプランを提案してくださいます。
今後は式の内容だけでなく障害の有無、性別の有無、人種の有無等どんな方も素敵な
1日となるよう、設備等様々な配慮を取り入れてくれることを期待したいです。

 

 

ハローワールド編集部

ハローワールド編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE
TOP