ハローワールド

手のぬくもりで親子のケア 子育て支援のセラピスト養成講座開催

2017.6.19

その他

~ セラピューティック・ケア インファントセラピスト養成講座 ~

認定NPO法人 日本セラピューティック・ケア協会は、撫でるだけでおうちでも手軽にできる子育て中の母親・父親の心のケア法と、親子の絆を強める「ふれあいマッサージ」がセットされた子育て支援のセラピスト養成講座を、福岡と東京の2箇所で開催いたします。

d24307-7-125733-0[1]

「セラピューティック・ケア」は、撫でることでストレスや痛みを緩和するイギリス生まれの心身のケア法。
「インファントセラピスト」は、その理論とスキルをもとに助産師の監修を受けて考案した親子や家族のふれあいマッサージを通じ、子育て支援を行うセラピストです。

洋服の上から10分ほど優しく撫でるだけ
当協会では、子育て支援はまずママやパパのケアからと考えています。
「ファミリーバージョン」は、パパからママへ、ママからパパへ、言葉を用いなくても感謝や愛情が伝わる家族のマッサージ。大切な人との触れ合いにより“愛情ホルモン”とも呼ばれるオキシトシンが分泌され、ストレスや不安が軽減し、互いの愛情や信頼が深まります。

生まれてすぐから小学校低学年までと、広い対象年齢

親子のマッサージ「インファントセラピー」は、いつでもどこでも短時間で手軽に行えるため、日常に取り入れやすく、安心安全なふれあいコミュニケーション。薬剤やオイルなどを使わないのでアレルギーや費用の心配がなく、洋服を着たまま行うので、場所や部屋の温度を気にする必要もありません。また、強く押したりもんだりすることは一切なく、優しくなでるケアなので、力も要らず、リスクもありません。

「インファントマッサージ」ではなく、「インファントセラピー」である理由
「インファントセラピー」は、親と子がふれあうことが重要なので、セラピストがお子さまに施術することはありません。
オキシトシンは、触れられる方(子ども)だけでなく、触れる方(親)にも分泌されるため、子どもを撫でているうちにオキシトシンの効果で親もリラックスし、子どもへの愛情が増してくるのを感じます。「インファントセラピー」は、子どもだけでなく親へのケア法でもあるのです。


【講座実施概要】
イベント名:セラピューティック・ケア インファントセラピスト養成講座(2日間)
●東京開催:2017年7月8日(土)13:00~17:00、 23日(日)10:00~17:00
     板橋区企業活性化センター 研修室3・研修室2
    (東京都板橋区舟渡1-13-10 アイタワー2F)
【URL】http://therapy-care.net/wp/wp-content/uploads/インファント板橋.pdf
●福岡開催:2017年8月9日(水)10:00~15:00、 10日(木)10:00~16:00 
     協会本部事務所 (福岡県太宰府市五条2-6-1-202)
●募集人数:各5名(先着順受付)

講座内容
●講義 [理論:セラピューティック・ケア概論/癒し癒されることとは?/古くて新しい“手当て”の効用/ネック&ショルダーケア ビギナーバージョン(体験)/ネック&ショルダーケア ファミリーバージョン/インファントセラピー概論/インファントセラピーの意義と目的/児童福祉/傾聴/接遇/呼吸法]●実技[ネック&ショルダーケア ファミリーバージョン/インファントセラピー/腰のケア]●認定試験●実習●レポート提出
●受講料 30,000円(テキスト・税込)
    ※認定証発行(別途インファントセラピスト登録料5,000円が必要です)

受講資格
子育て支援に必要な一定の教育を受けた方が対象となります。
(例:保育士・助産師・幼稚園教諭・保健師等、保育に関する国家資格を有する方、小児科・産婦人科にて実務経験1年以上の医師・看護師、日本タッチケア協会や福岡県子育てマイスター修了者など民間の子育て支援の資格をお持ちの方、子育て支援センター勤務など子育て支援に携わっている方)
※詳しくは事務局までお尋ねください。

資格内容
勤務先や地元の親子イベントで、一般ファミリーを対象とした家族や親子のふれあいマッサージ(ネック&ショルダーケア ファミリーバージョンおよびインファントセラピー)の施術と、ワークショップ(原則として無料で開催)を行うことができます。
*営利目的での受講はできません。
*施術の指導講習や教授(人材育成)はできません。

【講座開催の経緯】

当協会では2009年より子育て支援の活動を行ってきました。
しかし近年、このスキルが安心安全で手軽であり取り入れやすいケア法であることを保育士や助産師にご評価いただき、「自分たちも修得して職場で活用したい」という要望が協会に寄せられるように。
そこで2014年度、ご要望に答え、子育て支援専門のケア法として「インファントセラピスト」の養成を開始しました。現在は、保育園・助産院・子育て支援センターなど子育て支援の現場で、保育士や助産師など主に専門職の方々に習得し活用していただいています。

【養成講座参加者の声】
●「子育て中のお母さんがそれぞれに抱えている悩みなどを『話してみようかな』という思いにさせるマジックを、このケアは持っていると思います。悩みなど、なんでも相談の場で取り入れ、コミュニケーションの糸口にできればと思います」(保育士)
●眠りが浅く、ぐずっている0歳女児を抱っこしながら施術するとスヤスヤ眠られ、ベビーベッドに移動しても大人しく眠って目覚めも良く、『初めて良く眠りました』とママに喜ばれました」(助産師)等


認定NPO法人 日本セラピューティック・ケア協会について
【団体概要】
団体名:認定NPO法人 日本セラピューティック・ケア協会
所在地:福岡県太宰府市五条2-6-1-202
代表者:秋吉 美千代
設立:2005年
URL:http://therapy-care.net/
事業内容:日本にセラピューティック・ケアを導入した英国赤十字社公認団体として、全国18都道府県93か所の介護施設・病院を訪問しセラピューティック・ケアで訪問ボランティアのほか、ボランティア養成や介護・看護職のキャリアアップ支援、子育て支援、被災地支援、小中高等学校での授業支援等を行っている。

【お客様からのお問合わせ・お申込み先】
本部事務局
TEL:092-928-1546 (10:00~17:00 土日祝を除く)
e-mail:info@therapy-care.net

HWライター

HWライター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE
TOP