ハローワールド

『ジュニア・ダンスフェスティバル2017』~小・中・高校生ボールル―ムダンス全日本チャンピオンシップ~(2017年8月5日(土)・6日(日)中央区立総合スポーツセンター)

2017.8.7

その他

バルカーグループは、8月に開催される社交ダンスのジュニア全国大会を今年も協賛いたします。この大会は月刊少年マガジンに好評連載中の青春ダンスマンガ『ボールルームへようこそ』のテレビアニメ化で注目される社交ダンス(ボールルームダンス)のジュニア全国イベントです。

d14694-9-389551-0[1]

夏休みの2日間、全国のジュニアダンサーたちが参加して、2つの競技会とチーム演技発表会などが行われます。中でも今年が13回目の開催となる『小・中・高校生ボールルームダンス全日本チャンピオンシップ』は、国内最高レベルのジュニアダンス競技会です。今年は全国から延べ360組を超えるトップジュニア選手が参加して、躍動感に満ちたダンスを繰り広げます。
 現在、世界的に見ても日本のジュニア選手のレベルはアダルトよりも高くなっています。10年ほど前から海外遠征する環境が整い始め、ジュブナイル(8歳~12歳未満)選手が伝統ある全英選手権で優勝するなどの好成績を残しています。昨年大会の高校生の部のチャンピオン藤井創太選手は現在、全日本アマチュアチャンピオンとして活躍中です。ライバルたちも続々と育っており、世界での活躍が期待されています。


 バルカーグループはそんな世界へ羽ばたこうとしているジュニア選手たちを全力で応援します。そして、ボールルームダンスは華麗な競技スポーツの一方で、その愛好者は幼児から高齢者まで幅広い世代にわたり、車いすダンスや視覚障がい者の方のブラインドダンスなど、誰もがいつでも楽しめる「みんなのスポーツ」でもあることが大きな特色であり魅力でもあります。
 これからも長期的な視野で、21世紀の日本の活力の一つとなるボールルームダンスの普及振興の支援を通して、健全な社会づくりへ貢献したいと考えます。
 ぜひ、本大会のPRに皆様のお力をお貸しいただきますようお願いいたします。

【JBDFジュニア・ダンスフェスティバル2017】 開催要項
1.日時:2017年8月5日(土)・6日(日)9:30~18:00
2.会場:中央区立総合スポーツセンター 主競技場
 (東京都中央区日本橋浜町2-59-1 区立浜町公園内)
3.主催:公益財団法人日本ボールルームダンス連盟(JBDF)
4.後援:スポーツ庁、東京都教育委員会、中央区、中央区教育委員会、読売新聞社、(公財)日本レクリエーション協会
5.協賛:バルカーグループ、日本スポーツダンス振興会
6.観戦:無料

写真©月刊ダンスビュウ
写真©月刊ダンスビュウ


■主な競技会
●ちびっこダンス大会
2017年8月5日(土)9:30~11:00
未就学児が小学生や中学生、保護者とダンスを踊るほほえましい大会。
ワルツの部42組(84名)、チャチャチャの部46組(92名)出場予定。

●平成29年度 小・中・高校生ボールルームダンス全日本チャンピオンシップ
小学生(低・高学年)、中学生、高校生が男女カップルの部と女子同士カップルの部で競う。種目はワルツ、タンゴ、クイックステップ、ルンバ、サンバ、チャチャチャなど学年によって1種目単科戦、2種目総合~4種目総合で競われる。
なお、小学生低学年の部の優勝者には文部科学大臣賞が授与される。

詳細は「日本ボールルームダンス連盟」ホームページをご参照ください。
→ http://www.jbdf.or.jp/

HWライター

HWライター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE
TOP