ハローワールド

ヨコハマトリエンナーレ2017/視覚障害者とつくる 美術鑑賞ワークショップを開催します

2017.9.2

その他

横浜トリエンナーレは3年に一度開催される現代アートの国際展です。
横浜トリエンナーレは、子どもから高齢者まで、障がいの有無に関わらず幅広い方に多様な表現に触れる機会を提供するためのインクルーシブな取組を進めています。
横浜トリエンナーレ組織委員会と横浜美術館教育普及グループは、このたび、任意団体「視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ」の協力を得て、下記の日程でワークショップを行います。
このワークショップは「ヨコハマトリエンナーレ2017 島と星座とガラパゴス」(2017/8/4~11/5)の作品について、参加者それぞれが感じていることや印象、経験や考え方を自由に語り合うことで、美術の新たな楽しみを発見する鑑賞プログラムです。
皆さまのお申込をお待ちしております。


◆ヨコハマトリエンナーレ2017 視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ
【対象】 障がいの有無に関わらず、どなたでも参加可能です。

【日時・会場】 
  2017年9月16日(土)
   ①10:30~12:30 会場:横浜美術館
   ②14:30~16:30 会場:横浜赤レンガ倉庫1号館
  2017年9月23日(祝・土)
   ③10:30~12:30 会場:横浜美術館
   ④14:30~16:30 会場:横浜市開港記念会館
   ⑤15:00~17:00 会場:横浜市開港記念会館

【定員】  ①・②・③・・・各12名(各6名×2グループ)/④・⑤  ・・・各6名

【募集開始日時】 平成29年8月18日 午前10時~

【申込方法】 下記申込先へのメール本文に次の事項を記入し、お申し込みください。
  1.氏名・ふりがな 2.参加コース(①~⑤から選択) 3.年齢 4.郵便番号・住所 5.電話番号 6.障がいの有無・種別
 ※障がいのある方は以下もご記入ください。
  7.付き添いの方の有無 8.ワークショップに期待すること(楽しみにしていること)

【申込先】「視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ」
   Eメールアドレス:kansho.ws@gmail.com

【申込締切】①・②  ・・・9月9日(土)/③・④・⑤・・・9月16日(土)
   ※締切日必着、応募者多数の場合は抽選とします。


【参加費】無料(障がいのある方とその介護者1名は無料でご入場いただけます。それ以外の方は当日有効のヨコハマトリエンナーレ2017チケットを別途ご購入ください。)

【お問合わせ】
 <ワークショップについて>
 横浜美術館 教育普及グループ 担当:関     TEL 045-221-0367
 横浜トリエンナーレ組織委員会 担当:藤森・岩波 TEL 045-663-7232
 ともに横浜美術館内(〒220-0012横浜市西区みなとみらい3-4-1)
d13670-327-444458-0

———————————-
インクルーシブなプログラムとして、今回の美術鑑賞ワークショップのほか、「視覚に障がいのある人のための作品解説ツアー」の開催(9月2日・9日・30日)、市内高等特別支援学校生徒によるワークショップの開催(10月1日)を予定しています。
———————————-
[ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」開催概要]

ディレクターズ:逢坂恵理子、三木あき子、柏木智雄
会 期:2017年8月4日(金)から11月5日(日)まで  ※第2・4木曜日休場
会 場:横浜美術館、横浜赤レンガ倉庫1号館、横浜市開港記念会館 地下
主 催:横浜市、(公財)横浜市芸術文化振興財団、NHK、朝日新聞社、横浜トリエンナーレ組織委員会
お問い合わせ:ハローダイヤル 03-5777-8600 (8:00-22:00)

※ヨコハマトリエンナーレ2017公式WEB
http://yokohamatriennale.jp/2017/

HWライター

HWライター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE
TOP