HELLO NEWS

社会をもっと幸せにするために、
知っておきたいニュースを厳選。

2018.7.21

企業の採用担当者向け 第2回障がい者雇用セミナー

3つの観点から考える障がい者雇用の是非

レバレジーズは、8月6日に第2回「障がい者雇用セミナー」を東京・渋谷で開催します。障がい者の雇用の導入を検討している企業の採用担当者は無料で参加できます。今回は、前回(6月6日)のセミナー参加者のアンケートで多く寄せられた「障がい者雇用を周囲に伝えるポイント」「採用の見極め方」を盛り込み、より充実したコンテンツを用意しました。


■概要
日時    :2018年8月6日(月)14:00~15:30
会場    :レバレジーズ株式会社本社
       東京都渋谷区渋谷2-21-1 ヒカリエ17F
募集人数  :20名
参加費   :無料
申し込み  :専用フォーム( https://goo.gl/forms/qD5jXQPwnFFL9lyh1 )より応募
名称    :採用担当者向け「障がい者雇用セミナー」

■セミナーの趣旨
 レバレジーズは4月1日から障がい者就労サービス「ワークリア」を開始。未経験・就業経験の少ない障がい者をレバレジーズが契約社員として直接雇用し、実務を通じたインターンシップ形式で就業訓練後、企業へ紹介します。サービスを利用する企業に障がい者雇用についての不安点をヒアリングしたところ、「助成金の活用方法がわからない」「障がい者を雇用することは知っているがなにから手をつければよいかわからない」などの声を多くいただきました。

 「障がい者雇用セミナー」は企業の採用担当者に向けた、障がい者雇用を行うために必要な知識や必要な情報を収集出来るセミナーです。2018年6月からスタートし、今回は2回目の開催です。

 「障がい者を雇用したいけど必要な業務内容が分からない」「採用で見極めるポイントが分からず雇用しても定着しない」など、障がい者雇用に関する情報収集を課題としている採用担当者が、専門家やアドバイザーから直接お話を聞ける機会を提供します。ワークリアの事例をもとに説明するため「自社での取り入れのイメージがしやすい」と好評です。

■セミナー内容
 今回のセミナーは三部構成でお送りします。

第1部:障がい者雇用を推進する採用担当者が抱える課題
 障がい者雇用を開始したいけど、なかなか周囲から理解・協力してもらえないと悩んでいる採用担当者の課題を洗い出し、整理します。

第2部:3つの観点から考える障がい者採用の是非
 「助成金と納付金」「導入の容易さ」「ブランディングと生産性の向上」の3つの観点から、障がい者雇用を行うメリットをお伝えします。

第3部:障がい者採用に成功している事例のご紹介
 障がい者雇用がうまく行っている企業とワークリアの事例を元に、企業の規模の大きさ関係なく、少人数でも手間をかけずに雇用がうまくいく方法を伝授します。

■過去の参加者の声
 6月6日に実施した前回のセミナー参加者アンケートでは「非常に満足した」と答えた方は6割を超えました。

<参加者コメント(一部)>
助成金について詳しくしれたので助かりました
明日から出来ることを早速実践していきたい
事例を用いて話してくださったので、イメージがしやすかった
雇用がうまく行ったら次は、定着についてのセミナーも開催してほしい

  • google plus
  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
COPYRIGHT (c) HelloWorld co.,ltd. ALL RIGHTS RESERVED.