HELLO NEWS

社会をもっと幸せにするために、
知っておきたいニュースを厳選。

2018.8.3

「就労定着支援」徹底解説(1) 定着専門の福祉サービスが登場!

 就職後の支援を専門とする初の障害福祉サービス「就労定着支援事業」が今年4月に新設されました。
 全3回にわたって同事業の概要を解説していきます。


個別相談・職場訪問を実施


 「就労定着支援事業」とは、在職中の障害者に対し生活面など支援を担う障害福祉サービス。
 支援内容は生活面の課題解決に向けたサポート全般。本人との個別相談はもちろん、勤務先企業や医療機関との連絡調整も行います。

 ここで支援の例をいくつか挙げます。

課題:体調管理が出来ず、遅刻・欠勤が増えてしまう
支援:「セルフケアシート」を用いて生活リズムの見直し、精神科への通院同行など

課題:職場で上手く報連相が出来ない。
支援:「いつ」「誰に」報告するのか導線を可視化したマニュアル、報告時のテンプレートを作成

課題:金銭管理が出来ず、経済的な悩みにより体調を崩してしまう。
支援:支出を管理するため出納帳作成を提案。節約できる出費を一緒に考える。

 「生活面」の支援が強調されていますが、支援員による企業訪問も可能です。職場適応援助者(ジョブコーチ)のように職務遂行、コミュニケーション、人間関係のサポートも実施します。

定着支援の位置付けが明確に



 「就労定着支援事業」新設により、これまで曖昧だった定着支援の位置付けが明確になりました。
 体制再編により、質・量の両面で定着支援が一層拡充していくことが期待できます。
 これまで定着支援は就職前に利用していた福祉サービス(就労移行支援事業など)が担っていましたが、事業所側に報酬は発生せず、事実上の努力義務といった扱いでした。
 加えて、就職と同時に当事者と事業所の利用契約は解消。「かつてサービス提供していた事業所」が「元利用者」にサポートするという曖昧なやり取りでした。
 働く障害者の増加、多様化するニーズを受けて定着支援の拡充に一層期待が高まっています。「就労定着支援事業」は、まさに時代の要請に応じた新サービスであると言えるでしょう。

 ハローワールドも9月1日、さいたま市内に就労定着支援事業所を開設します。
同事業の利用を考えている方、不明な点などある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

就労定着支援事業所 ハローワールド
住所:埼玉県さいたま市大宮区吉敷町1-62 マレーS・Tビル303
電話番号:048-658-1844

  • google plus
  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
COPYRIGHT (c) HelloWorld co.,ltd. ALL RIGHTS RESERVED.