HELLO NEWS

社会をもっと幸せにするために、
知っておきたいニュースを厳選。

2018.10.9

仕事選びで重要な求人チェックポイントを一挙解説(2)

 前回は給料・休日など求人選びの基本的な項目を取り上げました。(http://hello-world.co.jp/career/181005.html
 この記事では「ついつい見落としがち」な細かな項目を取り上げます。

4.交通費支給の条件は様々

 「交通費支給」は会社によって条件が違うので必ずチェックしましょう。大きく「全額負担(実費負担)」と「上限〇〇円」といった2つのパターンがあります。
 上限がある場合、実費と会社支給分の差額を負担するケースも。
 例えば、会社支給の上限額が20,000円、一か月の定期代が25,000円といった場合、毎月5,000円を負担しなければなりません。
 また「自宅の最寄り駅」「会社の最寄り駅」間の経路が複数ある場合、「最安値の金額を支給」といった扱いの会社もあるようです。
 「差額が大きくなり、実際に使える給料が想定よりも減ってしまった」という事態を避けるためにも、交通費の支給条件はしっかり確認することをオススメします。

5.各種手当は必ず確認を



 基本給以外に支給される「住宅手当」「家族手当」など各種手当についても会社によって扱いが大きく異なります。
 例えば求人に「家賃補助・住宅手当」と記載があっても、「ただし会社から〇分以内」というような社内規定がある可能性も。
 各種手当を期待して入社したのに、「実は支給されている人はほとんどいなかった」といったケースもあるようです。
 各種手当については労働法でルールが定められていないので、充実している会社から手当が全くない会社まで実態は様々。
 社内規定の概要、金額など詳細が伏せられている求人については注意が必要です。

6.試用期間も要チェック



 入社後数か月間「試用期間」とされている場合、期間中の契約内容も必ずチェックしましょう。
「試用期間中は時給〇円」など、本採用後の条件と大きく異なる求人も一部見られます。
 試用期間の処遇については求人情報の下の方に「ひっそり」書かれていることも少なくありません。
 必要な収入を下回ってしまう可能性もありますので、試用期間の有無、契約内容についても忘れずに確認しましょう。

  • google plus
  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
COPYRIGHT (c) HelloWorld co.,ltd. ALL RIGHTS RESERVED.