HELLO NEWS

社会をもっと幸せにするために、
知っておきたいニュースを厳選。

2015.6.14

「障害者Kのつぶや記2」 ⑯テレビを見て気になること。その2

16

私は、テレビを見ていてこんな事も気になります。
一番はなんと言っても、ビールのCM。
私が精神障害者である事は何度も言っていると思うのですが…。
今飲んでいる薬と、アルコールの相性が最悪らしく、一生の禁酒を言い渡されているのです。
暑くなってくる時期に、仕事を終えて缶ビール1本くらい…と思うのですが(悲)。
ただ、私の場合は脳の障害があると分かるまで毎日ビールを飲んでいたわけではありません。アルコール依存症から抜け出そうとしている方の「ビールのCMが気になる度合い」は、私の比ではない事でしょう。

あと、自分が脳に障害があると分かってから「毎年恒例のあのチャリティ番組」は見れなくなりました(笑)。
あの番組に対して「障害者の方に過酷なチャレンジを強いている」
という批判がよくありますが、私はそういうわけではありません。
ただ、あの番組を自分が健常者だと思っていた頃と同じ様には、見れない。という事です。

同じ様な理由で「障害」をテーマにした映画やドラマはもう見れなくなりました。
「頭の中の消しゴム」「博士の愛した数式」「アルジャーノンに花束を」などは、好きな作品で、DVDも持っているのですが…もう見れなくなりました。
「障害」をテーマにした新しい小説が出ていて、今人気だと聞く事もあります。
読めばきっと面白いのだろうなとも思うのですが…やはり、読めません。
こんな感じで自分は周囲に迷惑をかけていたのか…。
これは自分の未来を描いているのか…。
と、思うのも嫌ですし、
あ、これ「あるある」と不覚にも思ってしまうのも、なんか嫌なのです(笑)
あ、あと食べ物を扱った番組で「これを食べれば脳にいい」という特集は大嫌いです(笑)
その食品を山ほど食べても、私の欠けた脳の部分が埋まるわけではありませんので(笑)

私は一応ライターで、しかも1級の精神障害者ですので、私たちの見ている景色がどんなものか…ということを私なりの文字の表現で伝えられれば…とも思うのですが、中々「私たち」は、難しい。せめて、「私は」という事で許していただきたい。と思うのです。


ライターK.S

  • google plus
  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
COPYRIGHT (c) HelloWorld co.,ltd. ALL RIGHTS RESERVED.