HELLO NEWS

社会をもっと幸せにするために、
知っておきたいニュースを厳選。

2015.6.15

「障害者Kのつぶや記2」 ⑰嫌いな、コトバ

17

私には嫌いなコトバが幾つかあります。
「死ね」とかは言うまでもありません。
文字で打つ事さえ、嫌いです。

「なんでこんなのできないの?」というコトバは、嫌いです。
そんなの、こっちが聞きたいです。

「ちゃんと薬飲んだ?」というコトバも、嫌いです。
「恐らく…ちゃんと飲んでると思うのですが…」としか返せません。
「あの…飲んでも全くだるくならない薬ってないんですか…」と言うと怒られそうです。

「忘れるなら、メモ取ればいいじゃん」というコトバも、嫌いです。
メモを取ったことすら、忘れていることもあるのです。
取ったメモが何を意味しているか理解できない事もあるのです。

政治家の「記憶にございません」というコトバは嫌いな度合いがかなり強いです。
「本当だな、本当に、記憶、ないんだな」
「記憶がないことの恐ろしさ、お前に分からせてやろうか?」と問い詰めたくなります。

「この、のうなし」というコトバは、昔嫌いでした。
でも、今は脳の一部がない事が分かったので、そんなに嫌いではありません。

「大丈夫ですか?」とか「頑張ってください」
というコトバは、本当にありがたいですが、時々嫌いな時もあるのです。
(ワガママで、すみません)

他にも、私には嫌いなコトバがたくさんあります。
でも、私には好きなコトバもあります。
一番は「ありがとう」です。
私は、脳の一部がありませんが、生きています。
ですが、恐らく、人の手助けなしには、生きていられなかったと思うのです。
私を助けてくれている全ての人に、ありがとう。
…という気持ちは忘れてしまいがちなので、今回記事にしてみました。


ライター K.S

  • google plus
  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
COPYRIGHT (c) HelloWorld co.,ltd. ALL RIGHTS RESERVED.