HELLO NEWS

社会をもっと幸せにするために、
知っておきたいニュースを厳選。

2015.6.17

「障害者Kのつぶや記2」 ⑲「障害は個性?」

19

私は障害者ですが、「障害は個性」といわれるの、嫌です。
あ、別に「こんな個性なんて持って生まれてきたくはなかったよ」と、いうわけでもないのです。
「障害は個性」と言っている方は、自分がその個性(障害)を背負う可能性というものを全く感じていない様に私には思えるからなのです。
「個性」っていう言葉を使われたら、なんだか「あなたはそうだけど、私はそうじゃない」って言われてるみたいに感じるんですよね。

別に脅しているわけでもなく、いつ障害者になってもおかしくないんですよね、実際。
私の場合は、生来の脳の奇形がたまたま受けた健康診断で見つかって以降、30歳過ぎから障害者になった(…いや、正しく言うと障害者である事を知った)のですが、ストレスで心を病んでしまったりとか、事故に遭ったりとかそういう可能性ってゼロじゃないわけです。
まぁ、かといって、変に共感されるのも「ちょっとなぁ」と思うのですが。

さて、普段の私は別に「頑張っている」わけでも「大変な」わけでもありません。
時には不真面目で、ふしだらな文章を書く事もあります。
ただ、任された仕事を、自分なりに一生懸命やる。
それは決して特別なことではないと思うのです。



ライター K.S

  • google plus
  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
COPYRIGHT (c) HelloWorld co.,ltd. ALL RIGHTS RESERVED.