HELLO NEWS

社会をもっと幸せにするために、
知っておきたいニュースを厳選。

2015.6.11

知らないと損?! 携帯電話の各社の障害者割引

携帯電話

意外と知らない方も多いと思いますが、携帯電話にも障害者の方がお得に使えるような割引があるのです。
こまめに連絡を取るときにも大活躍してくれる携帯だからこそ、毎月の支払いが安いと助かりますよね。
今回は、そんな携帯電話の割引について詳しくまとめてみましたので、ぜひご覧くださいね。

障害者の方なら誰でもサービスが受けられる

割引対象となるのは障害者の方全員です。
疾患の場所や障害の等級などは関係なく、誰でも平等にお得なサービスを受けることがで着るのが大きなポイントです。

大手携帯会社3社の割引事情

NTDoCoMoやau,softbankといった大手の携帯会社ももちろん割引サービスを導入しています。
ここで、各会社のサービス内容を簡単に説明してみたいと思います。

<NTTDoCoMoの場合>
NTTDoCoMoは「ハーティー割引」と呼ばれるものがあります。
これが適用されると、毎月の基本使用料が60%OFFになります。
注意点としては「ファミ割MAX50」や「ひとりでも割50」などの他の割引サービスとの併用は出来ないということがあります。

<auの場合>
Auは「スマイルハート割引」と呼ばれるものがあります。
こちらはau同士での通話料や一般電話への通話料、SMS (Cメール) 送信料が50%OFF
になったり、他社携帯電話・PHSへの通話料が20%OFFになります。
こちらの場合は、「電話カケ放題プラン(CP)」「電話カケ放題プラン」「電話カケ放題プラン(V)」「電話カケ放題プラン(ケータイ)」「電話カケ放題プラン(ケータイ・データ付)」では割引率が異なるので注意が必要です。

<softbankの場合>
Softbankはプランによって割引率が異なるので注意しましょう。
「スマ放題」の場合は、基本使用料が1,836円割引になり、各種手数料が無料になったり、待ちうたなどの各種オプションが60%OFFになります。
ホワイトプランの場合は基本使用料が無料になり、パケットし放題、パケットし放題S for スマートフォンの下限額が0円から利用可能になったり、TVコール国内通信料が半額になります。
このように各会社によっても様々な割引方法があるので、携帯会社の方の話をよく聞きながら参考にされてみてはいかがでしょうか。

  • google plus
  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
COPYRIGHT (c) HelloWorld co.,ltd. ALL RIGHTS RESERVED.