HELLO NEWS

社会をもっと幸せにするために、
知っておきたいニュースを厳選。

2018.7.29

インターンシップ・就職情報サイト『マイナビ2020』福祉系インターンシップイベント「マイナビ SOCIAL TRIAL」を8月4日(土)に初開催!

VR認知症体験をはじめ、福祉サービスを受ける当事者についても知る機会に

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)が運営するインターンシップ・就職情報サイト『マイナビ2020』(https://job.mynavi.jp/2020/)とNPO法人Ubdobe(本社:東京都世田谷区、代表理事:岡勇樹)の共同制作により、大学院・大学・短大・専門学校生・外国人留学生の全学年向け福祉系インターンシップイベント『マイナビ SOCIAL TRIAL(ソーシャル・トライアル)』を8月4日(土)に初開催します。


◆福祉系インターンシップイベント『マイナビ SOCIAL TRIAL』概要◆
日時:2018年8月4日(土)13:00〜17:00(17:00~19:00/After Party)
費用:無料
対象:大学院・大学・短大・専門学校生・外国人留学生の全学年
URL:https://job.mynavi.jp/conts/event/2020/pre/iryofukushi/3540/index.html
会場:JR新宿ミライナタワー12F マイナビルーム
〒160-0022 東京都新宿区新宿四丁目1番6号JR新宿ミライナタワー 12F
https://fudosan.mynavi.jp/mynaviroom/miraina.html


【『マイナビ SOCIAL TRIAL』とは】
5つのメインコンテンツを通して、働く大人の本音に触れ、学生が楽しんで体験できる場をつくりました。福祉の魅力を伝え「福祉に興味のある学生」や「福祉業界の就業人口」を増やすお手伝いができればとおもいます。「【人のため・社会のためになる仕事】とは何か」を考える、マイナビが初めて開催する福祉系インターンシップイベントです。

【イベントコンテンツ】
#(ハッシュタグ)Tシャツ

学生が福祉の仕事ときっかけを掴めるエリアです。ここでは、出展法人によるインターンシッププログラムの内容を知ることができます。「福祉業界の仕事」といっても仕事の種類は様々あり、福祉業界で働く先輩達の考え、重ねてきた経験やバックグラウンドなど、話しかけやすいハッシュタグTシャツを着ている担当者へ色々と質問することができます。

福祉業界のイノベーターによるトーク

福祉業界とその他業界を横断して活動している福祉業界のイノベーターを招いて、福祉の固定概念を崩し、クリエイティブに活動している大人たちのトークを展開します。

エキシビション(展示コーナー)

福祉の仕事、そして福祉サービスを受ける側の当事者について知ることのできるコンテンツをご用意しています。
VRによる認知症体験や「THINK UNIVERSAL※」のポスター展示等、クールでユニークな学びと情報を得られる展示コーナーです。
※さまざまな障害や疾患があることを広く知ってもらうために、当事者の方にモデルになっていただきポスター制作を行うTHINK UNIVERSALプロジェクトのこと

REAL TRIAL(体験型アトラクション)

体験型アトラクションとして、「福祉の仕事に必要な素質・クリエイティビティの適性試験」を行えるコーナーを設置しています。制限時間内に、課題をクリアしてもらうミッションに挑戦していただきます。


<インターンシップ・就職情報サイト『マイナビ2020』概要>
URL:https://job.mynavi.jp/2020/
対象エリア:全国
概要:インターンシップ・就職情報サイト『マイナビ2020』は、豊富な情報量により、意欲の高い学生と、より良い人材の採用に積極的な企業を全面的にバックアップします。学生の“知りたい”と企業の“伝えたい”という想いをつなぎ、学生が社会へ出る準備を十分にできるよう、さまざまなコンテンツを提供していきます。


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社マイナビ
マイナビSOCIAL TRIAL運営事務局
Email:med-socialtrail@mynavi.jp

  • google plus
  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
COPYRIGHT (c) HelloWorld co.,ltd. ALL RIGHTS RESERVED.