ハローワールド

それってもしかして不適切なケアかも・・・権利擁護とは何か?

2015.12.15

施設情報

dependent-100343_640
みなさんは「権利擁護」という言葉を聞いたことがありますか?これは、高齢者や障害をもつ人のために、人権を始めとしたさまざまな権利を保護したり、本人に代わってその財産を適切に管理したりすること、「市民としての権利」+「虐待されない権利」のことです。

虐待といっても様々な形態があり、介護職員が虐待をしているつもりでなくてもご利用者にとっては苦しいこともあります。皆さんが意識せずやってしまうかもしれない不適切な支援を具体的な事例を通して学んでみませんか今一度、人としての権利の確認と、虐待のとらえ方と対応方法を学び、「虐待」「不適切なケア」をしない心を作りましょう!

それってもしかして不適切なケアかも・・・権利擁護とは何か?

≪カリキュラム≫
権利擁護とは
・個人の尊厳とは
・虐待・身体拘束のとらえ方と実態
・身体拘束を容認する考えを生みだした歴史的背景と現状
虐待・不適切なケアへの対策
・事例から理解する
様々な形態の虐待と
気が付かないでいる不適切な支援
「虐待」「不適切なケア」をしない
・組織作りと職員の心構え

【日時】
2016年1月12日10時0分~ 12時30分
【実施場所・会場等】
振興会セミナールーム(神奈川県横浜市中区山下町23番地日土地山下町ビル9階)
【参加対象・定員等】
福祉・介護、医療関係者及び興味のある方
【参加費】
会員(法人・個人) 5000円      一般 6000円
【参加申込先・申込方法】
かながわ福祉サービス振興会(教育事業課)
主催・問合せ先
かながわ福祉サービス振興会
TEL
045-210-0788
FAX
045-671-0295
E-mail
event@kanafuku.jp
ホームページ
http://www.kanafuku.jp/

佐久間良美

佐久間良美

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE
TOP