HELLO NEWS

社会をもっと幸せにするために、
知っておきたいニュースを厳選。

2018.7.5

【恋と婚活のお役立ち情報】異性とのトークのコツは「さしすせそ」?

 こんにちは。広報の小沼です。いよいよ高校野球の地方大会が始まりますね!タイブレーク制導入後、初めての夏の甲子園。都道府県別の地方予選でも劇的な試合が繰り広げられそうですね。
 高校球児ばりの熱意と気力で、引き続き婚活に役立つテクニックを紹介していきます。
 みなさん、日頃の会話の中でキチンと相づちをしていますか?
周りの人から「気のない返事だよね」などとツッコまれたことが一度でもある人は、これを機に自分の相づちを見直してみましょう。

その1 「肯定」は安心感への近道

  婚活パーティでは「相手が主役」といった心構えが肝心です。
 初対面の異性が会話中、「…」と無反応だったら、話している方は段々不安になってしまいますよね。
 話し手に安心してトークしてもらうためにも、「肯定」フレーズは必須と言えるでしょう。

肯定を示すフレーズの例

「そうなんですね」「すごいですね」「ステキですね」「さすがですね」

肯定の相づちの例

話し手「高校時代はバスケットボール部でした。高校二年の夏からは徐々に試合に出場できるようになりました」
聞き手「さすがですね」
話し手「その後も練習を頑張り、10月にはレギュラーになれました」
聞き手「すごいですね」
話し手「レギュラーになるとプレッシャーも強かったんですよね」
聞き手「そうだったんですね」

その2 共感で「聞く力」に磨きをかけよう

次に「共感」のフレーズを取り上げます。相手の気持ちに寄り添った相づちは緊張を解くのに効果大。積極的に使ってみましょう。

共感を示すフレーズの例

「良かったですね」「大変でしたね」「困りましたね」「嬉しかったんですね」「楽しかったんですね」

共感の相づちの例

話し手「高校時代はバスケットボール部でした。高校二年の夏からは徐々に試合に出場できるようになりました」
聞き手「出番が増えると嬉しいですよね」
話し手「その後も練習を頑張り、10月にはレギュラーになれました」
聞き手「それはかなり頑張ったんですね」
話し手「レギュラーになるとプレッシャーも強かったんですよね」
聞き手「常にプレッシャーがかかるのは大変ですよね」

その3 婚活に効く「さしすせそ」

 「使おう使おう」と思っていても、「慣れないうちはフレーズを忘れてしまうかも…」。
心配な人は心の中で「さしすせそ」と唱えてみて下さい!砂糖、塩、酢…。料理の「さしすせそ」ではありませんよ。

さ:「さすがですね」

し:「知りませんでした」

す:「すごいですね」「ステキですね」

せ:「センスありますね」「センスいいですね」

そ:「そうだったんですね」「そうなんですね」

 これらには「肯定」「共感」の要素がキチンと詰まっていますので、困ったら思い出して下さい!
 今回は「聞く力」に欠かせない「肯定」「共感」フレーズを取り上げました。この相づちテクニックも日常のコミュニケーションで応用出来るものばかり。婚活パーティに備えて今から実践してみて下さい。

  • google plus
  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
COPYRIGHT (c) HelloWorld co.,ltd. ALL RIGHTS RESERVED.