ハローワールド

知っておきたい障害手当「障害児福祉手当」とは

2015.11.15

補助金・助成金

man-1023604_640
障害児福祉手当は、身体や精神に重度の障害を持つ児童に対して支給される国制度の手当てです。申請しなければ支給されない手当ですので、要件にあてはまる場合は申請をしておきましょう。

障害児福祉手当対象者

障害児福祉手当を受給できるのは、20歳未満の障害児で、以下に当てはまる場合です。

身体障害者手帳1級、2級の一部
療育手帳1度及び2度の一部
上記と同等の障害、または精神障害のある児童
※対象となる障害かどうか、医師の診断書を元に判定します。 なお、以下に当てはまる場合は、障害の程度が当てはまっていても、支給対象とはなりません。

20歳以上の方
日本国内に住所がない児童
施設に入所している児童
あてはまる障害を支給理由とする公的年金を受給している児童(特別児童扶養手当は対象となりません)

対象者認定申請について

認定申請に必要なものは以下の通りです。

障害児福祉手当申請書
診断書
障害者手帳、療育手帳
申請者本人の金融機関口座
本人及び扶養義務者の印鑑
申請し、認定されると請求月の翌月から障害児福祉手当が支給されます。審査結果が出るまでは1~2ヶ月かかります。認定されても所得制限により、支給が停止になることもあります。支給は年4回、3ヶ月分ごとの支給となり、手当額は月額14,140円となります。

佐久間良美

佐久間良美

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE
TOP