HELLO NEWS

社会をもっと幸せにするために、
知っておきたいニュースを厳選。

2018.2.26

がん患者向け「アピアランスサポートセンター」を東京初オープン。病気の副作用による外見の変化を美容師などプロがケア。

〜クラウドファンディング「Readyfor」にて600万円を目標にプロジェクトスタート〜

NPO法人全国福祉理美容師養成協会(所在地:愛知県日進市、理事長:赤木 勝幸、以下「ふくりび」)は、東京初(注1)となるがん患者向けの外見の変化に関するトータルケアを行う「アピアランスサポートセンターTOKYO」を2018年5月1日に東京都文京区本郷にオープン致します。本センターでは美容師やネイリスト、エスティシャンなど見た目に関するプロフェッショナルが在籍し、患者の皆様のケアを行います。
またクラウドファンディングサービス「Readyfor」にて「アピアランスセンターTOKYO」開設のための資金600万円を目標に2月23日(金)よりプロジェクトを開始致します。(URL:https://readyfor.jp/projects/apisuppotokyo
ふくりびでは「アピアランスセンターTOKYO」をオープンし、「誰もがその人らしく美しく過ごせる社会」を実現できるよう尽力してまいります。

(注1) 医療用ウィッグ・カバーメイク・ネイル・エステなどアピアランス全般をトータルでサポートできる常設の複合施設はふくりびが愛知県で展開している「あぴサポあいち」にしかありません。「アピアランスサポートセンターTOKYO」は愛知県に次いで2箇所目の複合ケアが受けられる移設であり、東京初の施設となります。


〈アピアランスサポートとは〉
病気の治療による副作用、様々な障害などによる、髪・肌・爪などの外見の変化に悩む方へのサポート全般のことを指します。ふくりびでは、看護師・美容師・ネイリスト・エステティシャンなどが連携し以下のサポートを行なっております。
(1)人毛100%6万円(市場の3分の1の価格)の医療用ウィッグやトップピースの製作
(2)再発毛後の髪や頭皮のケア
(3)爪や肌のケア
(4)まつ毛や眉毛の脱毛に関するメイク方法・肌のくすみや発疹をカバーするメイク方法の指導や施術
(5)治療中のライフイベントサポート(結婚式・卒業式・成人式の着付けやヘアセット・メイク・写真撮影など)
(6)その他、手術後の下着の相談、人工乳房の試着・制作相談など


〈「アピアランスサポート」が注目される社会的背景〉
仕事を持ちながらがん治療の通院をしている「ながらワーカー」は、全国に約32.5万人(注2)いるといわれています。「治療に伴う身体症状の苦痛調査」では、乳がん患者の苦痛 TOP20では、脱毛などの外から分かる「見た目」の症状が20項目中12項目(注3)を占めています。苦痛の60%は、痛みも伴わない「外見に現れる副作用」ということになります。
また現在、医療用ウィッグとして市場に出ている商品の多くは、化繊のウィッグ(かつら)であり、人毛と比べると不自然なツヤが出てしまいます。また、そのようなかつらはかつら専門店で販売されており、美容師免許がない無資格者がウィッグをカットしている場合がほとんどです。
「ウィッグだとばれると、ご近所の人にがんだとわかってしまう」
「営業職なので帽子をかぶって仕事をするわけにもいかず、かといって坊主で営業周りも印象が悪いし、お客様に変な気を使わせたくない」
と思っている方々に対し、見た目のケアを行い人生の大切なときを笑顔で迎えられるようにケアすることが私たちの仕事です。

(注2)2010年国民生活基礎調査に基づく推計 (http://www.asahi.com/ad/nextribbon/data/) 内の図「厚生労働省「平成22年国民生活基礎調査」を基に同省健康局にて特別集計したもの」
(注3)『臨床で活かす がん患者のアピアランスケア』2017年7月1日 発行 株式会社南山堂 編者:野澤桂子 藤間勝子

〈アピアランスサポートセンターTOKYO概要〉
・オープン日:2018年5月1日(火)
・住所:東京都文京区本郷3-2-3
・完全予約制(電話・WEB予約)
・相談無料
・備考:5月1日のOPEN日、また毎週火・水・木曜日は、赤木・岩岡がセンターにいますのでお気軽にお越しください。


〈クラウドファンディングプロジェクト概要〉
プロジェクトタイトル:「がん患者が美容の力で「自分らしさ」を取り戻す場所を東京にOPEN」
URL︰https://readyfor.jp/projects/apisuppotokyo
目標金額︰600万円 ※目標金額に達しない場合、全額支援者へ返金されます。
募集期間︰2018年2月23日(金)~4月20日(金) 56日間
リターン例(一部):
●書籍『美容院ではじめるアピアランスサポートマニュアル(仮)』(4月末発売予定)
●アピアランスサポートTOKYOカウンセリングルーム設置の支援者プレートへのお名前掲載
●あぴセミ2018参加券
●あぴサポTOKYOでのカット+ヘッドスパorネイル券1万円相当(要事前予約)贈答可

【NPO法人全国福祉理美容師養成協会(ふくりび)とは】
「誰もがその人らしく美しく過ごすことができる社会の実現」を目指す医療・介護・理美容・ファッションなどの専門家による「得意を生かして、好きな事で社会貢献」をテーマにした多職種協働のプロフェッショナル型NPOです。任意団体時から20年に亘り、高齢者・障害者・闘病中患者のための介護施設や病院、居宅への訪問理美容サービスの提供、訪問理美容師の養成、医療用ウィッグの製造販売、障害者就労支援「身だしなみ」講座の開催や介護、東日本大震災の被災者への衛生ボランティア等も実施。2015年に「アピアランスサポートセンターあいち」の運営を開始。

  • google plus
  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
COPYRIGHT (c) HelloWorld co.,ltd. ALL RIGHTS RESERVED.