HELLO NEWS

社会をもっと幸せにするために、
知っておきたいニュースを厳選。

2018.8.21

【社内News】大宮校より「ココロのの筋トレ! プラス表現トレーニング」

こんにちは。大宮校の山口です!
お盆が過ぎて、ちょっと涼しい日が続いていますね。皆さんお元気ですか?

今回は、「プラス表現トレーニング」というプログラムについてお送りします♪

プラス表現トレーニングとは「ココロの筋トレ」プログラムのひとつです。



人はどんな出来事に対しても、不安や恐怖などネガティブな方向に考えがち。
そして、そのネガティブな思考は、どんどん頭の中で膨らんでいくもの。
ネガティブな思考が強まると、
憂うつな気分が強くなったり、新しいことを始めることが怖くなってしまいます。

そこで・・・
ネガティブな思考を、ポジティブな思考(プラス表現)に置き換えていくのが
この「プラス表現トレーニング」なのです。

本日の実践編では、ウォーミングアップからスタート!
お題は、「24時間以内にあった『心が動いた出来事』を書き出し、感情を顔文字で表現してみましょう!」。

うれしかったこと、悲しかったこと、怒ったことなどを書き出し、顔文字でも表現しました。



「眉毛と目は怒っているのに、口は笑っている」といった顔文字を表現した人もいました。
(「どんな感情だったんだろうなぁ」、と感じました)

次は、ネガティブなことをプラス表現に変換する練習です。




グループワーク形式で行い、利用者間で意見を共有します。

最後に全体での共有としてそれぞれのグループの内容を発表しました。
その中から印象に残ったプラス表現をご紹介します。

「腹が立つ <`ヘ´>」ということは・・・「それだけ一生懸命」
「落ち込む (/ω\)」ということは・・・「あがるチャンス!」
「焦りがある (>_<)」ということは・・・「危機感を持てる」

「ネガティブなことに直面した場合、【チャンス!!】と捉えることが大切」
とファシリテーター(講師役)の職員は強調していました。




「上司から叱られてしまった」・・・「でも成長できるチャンスかもしれない!」
「悲しい出来事があった」・・・「でも少し強くなれるチャンスかもしれない!」


「ココロの筋トレ」という別名通り、少しずつ、日々繰り返し、習慣にしていくことが大切であることを利用者と一緒に学びました。

皆さんもぜひ、身の回りの出来事を「プラス表現」に変換する「ココロの筋トレ」を始めてみませんか?

◇ Twitter ◇ https://twitter.com/HelloWorld_jp
◇ Facebook ◇ https://www.facebook.com/helloworld.co.jp/
◇ wantedly ◇ https://www.wantedly.com/companies/hello-world

  • google plus
  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
COPYRIGHT (c) HelloWorld co.,ltd. ALL RIGHTS RESERVED.