HELLO NEWS

社会をもっと幸せにするために、
知っておきたいニュースを厳選。

2018.10.8

【社内News】久喜校より「(注)就労支援とは全く関係ありません」

今回はいつも少年の心を持ち続ける田中が久喜よりお送りします。
(就労支援とは全く関係ございませんが、最後まで読んで下さいね)


私は学校でたての若かりし頃に、仕事の関係で普通の人よりは乗船の機会が多かったためか、気象に興味を持つようになりました。

私は学校も文系でしたので、本当にちょっとした好奇心です。

乗船の間、仕事上の必要性もさることながら、空き時間にはしばしばチャートルーム(チャート=海図のこと)に出入りし、息抜きしていました。

本船の位置を海図上で確認したり、天気図を書き込んだり、関連作業を色々する部屋です。海洋気象情報は緯度経度で入電するので、海図が必要でした(現在はIT化されています)。

そのような経緯から、担当航海士の仕事を見ているうちに、文系の私が気象について興味を持った次第です。

現在私の勤務している事業所でも、翌日の雨予想など職員から聞かれることがありますが、けっこう当たります(自画自賛)。



無味乾燥な天気図が興味深い何かを語り始めるのです。


科学・技術の進歩もあって、雲の分布などは全世界的な規模で一目瞭然に分かります。

私の好奇心は進化を続け、いささか季節外れではありますが、近年の関心事は「梅雨」です。雨を運んでくるあの雲、一体どこからきているかご存知ですか。

実はあの雲、はるかシャム湾(マレー半島)付近から延々と何千キロもつながっているのです。

梅雨入りの条件は、

(1)シャム湾付近から日本列島にかけて雲が途切れずにつながっていること

(2)その雲の先端が日本列島の南端に達して停滞した状態になっていること、

この2点だと私は勝手に思っています。
この長大な雲の先端は日本列島を北上し、その都度その地域ごとに梅雨入り宣言しているのだと、私は勝手に信じています。
楽しく趣味の範囲でやっているだけのことですので、気象庁に確認してはおりませんので、悪しからず。ちょっとした好奇心に過ぎません。

みなさんも是非こんな小さな好奇心を大切にしてください。何でも積極的に興味を持つことで、何かが面白くなりますよ。


◇ Twitter ◇ https://twitter.com/HelloWorld_jp
◇ Facebook ◇ https://www.facebook.com/helloworld.co.jp/
◇ wantedly ◇ https://www.wantedly.com/companies/hello-world

  • google plus
  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
COPYRIGHT (c) HelloWorld co.,ltd. ALL RIGHTS RESERVED.