HELLO NEWS

社会をもっと幸せにするために、
知っておきたいニュースを厳選。

2018.11.7

【スタッフコラム~敦子の部屋~】夏の甲子園 「金農旋風」と「春夏連覇」を振り返る!

皆さま、こんにちは!!そして初めまして!!
サービス管理課の日下部です(*’ω’*)


今回は、私の自己紹介も兼ねて
大!!大!!大!!好きな高校野球について語ってみたいと思います。



突然ですが、皆さまは高校野球に興味はありますか?
日下部は高校野球が大好きです(^^)
兄が野球をやっていたこともあり、物心ついた時には野球が大好きになっていました。
プロ野球観戦もしますが、やはり!!
一勝一勝に食らいついていく球児たちの姿を応援したくなってしまうのです。
3年間という限られた時間の中で、一生懸命野球に打ち込んでいる球児たちの姿には胸を熱くするものがありますね。

一言で高校野球と言っても、高校野球には様々な大会があります。
その中でも、よく知られている大会はこの2大会ではないでしょうか。



春の「第〇〇回記念選抜高等学校野球大会」(センバツ)と、
夏の「第〇〇回全国高等学校野球選手権大会」(夏の甲子園)
です。

ちなみに…
今年の「夏の甲子園」、は「第100回全国高等学校野球選手権記念大会」という名称でした。

【5年に1度(下1桁が0と5の回)は記念大会として実施されている】
【このうち下1桁が0の回では、一部の都道府県で参加可能な高校が拡大される】

今年の大会はこの2つのルールが重なったため、参加校は全国で3781校、出場校は56校となりました!!

覚えている方もいらっしゃるかと思いますが、今年の「夏の甲子園」では
金足農業高校の「金農旋風」が吹き荒れましたね。
勝利校が歌える校歌。その校歌を歌う姿や、地方大会から一人で投げ抜いてきた強肩の吉田投手、地方の公立高校が決勝まで勝ち上がる姿、などなど…

テレビや新聞で見ない日はない!!というくらい、「金農」という文字を目にしました。

が!!
日下部は、2010年頃から大阪桐蔭高校ファンです。

野球部の歴史は浅く、1988年の創部から今年で31年目。
20回の甲子園出場で計8回(春5回・夏3回)日本一に輝いた高校球界をリードする強豪校。
甲子園通算成績を見ると勝率はなんと85%以上で、西谷監督は甲子園史上最高勝率監督となっています。



過去の卒業生には、
2013年 ドラフト1位 森友哉捕手(西武ライオンズ)
2012年 ドラフト1位 藤浪晋太郎投手(阪神タイガース)
2007年 ドラフト1巡目 中田翔左翼手、一塁手(日本ハムファイターズ)
2002年 ドラフト1巡目 西岡剛内野手(千葉ロッテマリーンズ)
2001年 ドラフト2巡目 中村剛也内野手(西武ライオンズ)
など、プロ野球で活躍している選手がたくさんいます。

投手・野手として活躍する根尾君、俊足とパワーを兼ね備えた藤原君、エースピッチャーの柿木君、個性豊かなメンバーをまとめるキャプテン中川君など、「(根尾君・藤原君含め、ドラフト候補が6名いる)最強世代」「ミレニアム世代」と謳われていた世代が今年の3年生でした。

この夏の甲子園で優勝すれば、春夏連覇、4年ぶり5度目の優勝となり、
さらに同じ高校で2度目の春夏連覇は史上初という、歴史的偉業達成になるのです!!
そんな歴史的偉業達成に向けて、中川キャプテンを中心にチームが始動しました。

「絶対に負けてはいけない」「今年こそ、絶対春夏連覇しなければ」
大きな期待とプレッシャーと闘いながら、今年も甲子園へ帰ってきました。

金足農業高校との決勝戦では4万5000人の観衆が詰めかけ、開門前にも関わらず、満員通知が出ていました。
この第100回記念大会では、大会を通じての総入場者数が初めて100万人を突破したのです。

ご存知の方もいると思いますが、大会の結果は
大阪桐蔭高校の優勝!!( ^ω^ )
春夏連覇を達成し、史上初となる歴史的偉業を達成しました!!

試合後は、安心感からか中川キャプテンがアルプススタンド前で号泣。
監督やチームメイトに支えられながら歩く姿に、私も思わず涙が・・・。
チームメイトや監督は、記者からのインタビューで口々に
「中川のチーム」「中川がキャプテンだったから…」「中川が作ったチーム」
と言っていたのが印象的でした。
中川君は、「周りのみんなが支えてくれて、自分を主将として受け入れてくれたおかげで、自分がここに立っている。周りのみんなには感謝したい」と語っています。



「ひとつの大きな目標に向けて、みんなで強い気持ちをもってやれば、それは大きな力になる」
以前、中川君がこんなことを言っていました。春夏連覇という大きな目標に向けて、中川君を中心に、チーム全体で立ち向かっていった結果が偉業達成に繋がったのだと感じました。
「チームがまとまる大切さ」を教えてもらった気がします。

ここ何年か、甲子園球場での大会観戦が出来ていないので…来年こそは!!
高校球児たちをこの目でしっかりと見られたらなぁと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
次回もお楽しみにー!!(*^^*)

  • google plus
  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
COPYRIGHT (c) HelloWorld co.,ltd. ALL RIGHTS RESERVED.