HELLO NEWS

社会をもっと幸せにするために、
知っておきたいニュースを厳選。

2018.11.13

【大宮校】とにかく場数! スキルアップの秘訣はロールプレイ【社内News】

こんにちは! 大宮校の山口です!
まもなく11月も折り返し。例年より暖かい日が続いている気がします。
気象庁の長期予報によると、この秋に「エルニーニョ現象」が発生する確率が70%で暖冬の可能性もあるそうです。

今回大宮校からは、ビジネスマナー上達に向けた『ロールプレイング』の取り組みを紹介します!

皆さん、会社の研修でよく用いられる『ロールプレイング』をご存知ですか?
仕事の研修方法のひとつで、疑似体験を通してスキルを高めていく手法のことをいいます。

大宮校ではこのほど「電話応対」「来客応対」「名刺の受け取り」の3つのロールプレイングを実施しました。

1…電話応対。



これは電話を受ける練習で、「社名」「担当者名」「連絡先」「用件」などを正確に聞き取り、メモを取るスキルを身に付けてもらいます。
職員が「社外の人」になりきり、外から電話を発信。利用者が実際に電話を聞き取り、メモを取ります。

実際に受話器越しに声を聞きながらメモを取ることは、慣れないうちは誰にとっても難しいもの。

ロールプレイングを目の前にして待機している利用者たちは緊張ぎみ。いつになく緊迫した空気が流れていました。
練習用の電話機を使って、メモを取るイメージトレーニングをしたり、今まで学んだテキストやメモを見直したりしていました。


2…来客応対



来客応対は、入口から応接室までの案内からお茶出しまでを行ないました。


お茶出しの際に緊張し過ぎて、手が震えてしまう人も…。
一回、二回ではなかなかコツをつかめなかったようで、ある利用者さんは「改めて特訓をしたい」と意気込みを語っていました。

3…名刺の受け取り



最後に取り上げるのは「名刺」についてのマナー。
「採用選考の面接で名刺をもらう」という想定のロールプレイングを行ないました。


企業見学や面接試験の際、自己紹介を兼ねて面接官から名刺を渡されることは少なくありません。
その際にスマートに受け取れたら、カッコいいと思いませんか?
失礼にあたることがないよう、名刺交換の最低限のマナーをあらかじめ練習しておくことも欠かせません。


これからも大宮校では、より職場に近い場面を多数用意して、利用者さんたちに実践できる場を設けていきたいと思います!

◇ Twitter ◇ https://twitter.com/HelloWorld_jp
◇ Facebook ◇ https://www.facebook.com/helloworld.co.jp/
◇ wantedly ◇ https://www.wantedly.com/companies/hello-world

  • google plus
  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
COPYRIGHT (c) HelloWorld co.,ltd. ALL RIGHTS RESERVED.