HELLO NEWS

社会をもっと幸せにするために、
知っておきたいニュースを厳選。

2019.1.23

【春日部校】平成の次の時代、様々な色で彩れるような年に【社内NEWS】

今回は春日部校の齋藤より、春日部校の年明けの様子をお送りいたします。

2019年1月4日金曜日。
今年最初のプログラムは、
「一年の計は4日にあり」

今年一年の目標や好きな言葉を各々、自由に書初めしていただきます。
まず最初は、「墨を磨る」作業から始まります。





市販の墨汁しか使ったことが無く墨を磨るのは初めて、という利用者さんも数多くいらっしゃいましたが、自分の想いを表現するために、皆さん墨を一生懸命に磨っていました。

そしてそれぞれの言葉を実際に形に表すことで、気持ちを新たにしていました。




そして続く1月5日土曜日のプログラムは、
「わくわくものづくり~My Battledore~」

“Battledore”とは羽子板の事。実は羽子板は、我らが春日部市の名産品なのです。
今から70年以上前、浅草の職人たちが戦禍を逃れる為にこの地に移り住み、良質な桐の産地であった事も相まって羽子板の生産が盛んになったとか。
そう、これは世界で一つだけのマイ羽子板を作ってしまおうという、春日部の正月にはうってつけのプログラムなのです。

無地の羽子板に紙を貼り付けることでデザインを仕上げていくのですが、あまりの紙の種類の多さと美しさに、紙を選ぶ段階から皆さん頭を悩ませていました。





それでもいったん決めてしまえば何のその。
日頃の訓練の成果で手先が器用な方が多く、みるみるうちに完成させていました。





利用者さんそれぞれの個性が詰まった羽子板が完成した後、マイ羽子板を用いて試合を行いました。
羽根つきをするのが初めてだという方も多く、新年早々、熱く盛り上がりました。



平成最後のお正月。
皆さんはどのように過ごされましたでしょうか?
そして昨年はどのような一年でしたか?

昨年春日部校では、多くの利用者さんが就職を決め、卒業していきました。
今年も一人でも多くの利用者さんが就職を決め、平成の次の時代を彩るような活躍ができるよう、職員一同頑張って参ります。

皆様にとって、2019年が良き一年となりますよう。




◇ Twitter ◇ https://twitter.com/HelloWorld_jp
◇ Facebook ◇ https://www.facebook.com/helloworld.co.jp/
◇ wantedly ◇ https://www.wantedly.com/companies/hello-world

  • google plus
  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
COPYRIGHT (c) HelloWorld co.,ltd. ALL RIGHTS RESERVED.