HELLO NEWS

社会をもっと幸せにするために、
知っておきたいニュースを厳選。

2018.7.17

【社内News】久喜校より「ネガをポジに!新スタッフ・岡崎の思い」

こんにちは!久喜校の佐藤がお送りします。
オープン仕立ての久喜校に新しい顔ぶれが増えましたのでご紹介しますね。

久喜校ニューフェイスの岡崎さん!
この度、私佐藤がインタビューさせていただきました。


佐藤「岡崎さんは7月から配属となりましたが、久喜校の印象はいかがですか?」

岡崎「穏やかで、のんびりした感じですかね。一生懸命な方が多いです。」

佐藤「ハローワールド入社前はどのようなお仕事をされていたですか?」

岡崎「デイサービスや地域包括支援センターで高齢者の支援をしていました」

佐藤「障害分野に転職したきっかけは何かあったのですか?」

岡崎「社会福祉士を取得する過程で障害福祉施設を見学する機会がありました。
『たとえ障害があっても、苦手なことへのサポートを得られ長所を伸ばす機会があればもっともっと活躍出来るチャンスが広がるのでは』といった課題意識を持ちました。それが就労支援に携わる原体験であると思います」


佐藤「8月から新プログラムをスタートします。どういったプログラムですか?」

岡崎「物事には必ずマイナスの面とプラスの面があります。誰しも意識していないとどうしてもマイナス方向に捉えてしまいがち。どのような物事、どんな人に向けてもプラス面をみつけていけるように、バランス良い思考にしていくことが目標です」
「たとえば“完璧主義”という志向は一般的に『杓子定規』など悪いイメージでとらわれがち。“完璧主義”を否定せず、プラス面を仕事や生活に生かせるよう、傾向を把握した上でコントロールすることが大切です」

佐藤「ネガティブなストレスに悩む方にとってプラスに働きそうですね」

岡崎「大宮南校では昨年11月から約6か月間、月に一度、開講していました。
最初は『面倒くさい』といった声が目立っていましたが、最後には『やってよかった!久喜校でもやってください』といった感想をいただけるようになりました」

佐藤「それでは最後に、これからハローワールドの利用する方に向けて一言お願いします」

岡崎「起こった出来事は変えられませんが、見方を変えることで未来の自分の考えや行動は変えられます。今が辛くても変化することはできるので、勇気を持って、ぜひわたしたちと一緒に進んでいきましょう!」


これからの久喜校がますます楽しみになるようなインタビューでした。
新プログラムにも期待が高まりますね!

◇ Twitter ◇ https://twitter.com/HelloWorld_jp
◇ Facebook ◇ https://www.facebook.com/helloworld.co.jp/
◇ wantedly ◇ https://www.wantedly.com/companies/hello-world

  • google plus
  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
COPYRIGHT (c) HelloWorld co.,ltd. ALL RIGHTS RESERVED.