HELLO NEWS

社会をもっと幸せにするために、
知っておきたいニュースを厳選。

2018.7.25

【社内News】大宮校より「最後のセミナー」

こんにちは!大宮校の山口です!
とんでもなく暑い日が続いておりますが、みなさん、夏バテしていませんか?
この記事では、ある猛暑日の、いつも以上に熱のこもった出来事をお伝えします。

一日の始まり、この日の朝礼は山口が担当です。
みなさんの前に立った途端、目頭が熱くなってしまいました。

涙の理由はこの人。プログラムを担当する就労支援員・三浦の異動です。



2016年の春から大宮校をけん引し続けたベテランの支援員。
この2年間、私もたくさんたくさん助けてもらいました。

なんと彼、8月1日付で新事業部への異動が決定。この日のプログラムが大宮校での最後のファシリテーターになってしまいました。

泣いても笑ってもこれが最後。
「ラスト就労セミナー」の幕が開けます!

まずはホワイトボードに本日のテーマを力強く書きます。
その姿、その迫力に利用者一同、目を丸くしていました。

このセミナーでは「就職するために絶対に必要なこと」を確認していきます。
どんな職種であっても絶対に欠かせない、ビジネスパーソンの必修事項を一緒に考えていく講座です。
前半は、「働くこと」について自分自身と向き合う時間です。



テキスト、個別ワークを通して「働く意味」や「何故働きたいのか」「働く目的」など自身の内面を掘り下げていきます。

ここで一番伝えたかったことは「何よりも心構えが大切」であること。
働くという意志、責任感、気持ちの面に揺らぎがあると、長く働き続けることは出来ません。
小手先のスキルやマナーより「働きたい」という強い思いが大切です。
ワークを通して利用者一人一人の就職への強い意志が再確認できました。


次に『職業準備性』ピラミッドを確認していきます。
この図は障害のある方への就労支援において避けて通れない必修事項。
利用者は、このピラミッドの土台を固めるためにハローワールドに通っているといっても過言ではありません。
「どんな職種や環境でも対応できる力を身に付ける」日々の訓練の目標を再確認しました。



プログラムを締めくくるのは、三浦からのお別れのメッセージ。



「周りの人と自分を比べることは決してしないでください。どんな人にもその人の事情や個性があります。焦らずに一歩一歩進めていくことが「夢」や「目標」への近道になります」
「皆さんのゴールは内定を得ること、就職することではありません。その先にある「夢」や「目標」を叶えて下さい。「夢」「目標」を強く思い続けられたなら、それは何よりも自分を突き動かす原動力になります」

このメッセージを聞き、私はまたも目頭が熱くなってしまいました。
うだるような暑い日のラストセミナー。
私たちの成すべきこと、叶えたい願いを強く確認することが出来ました。


◇ Twitter ◇ https://twitter.com/HelloWorld_jp
◇ Facebook ◇ https://www.facebook.com/helloworld.co.jp/
◇ wantedly ◇ https://www.wantedly.com/companies/hello-world

  • google plus
  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
COPYRIGHT (c) HelloWorld co.,ltd. ALL RIGHTS RESERVED.