HELLO NEWS

社会をもっと幸せにするために、
知っておきたいニュースを厳選。

2016.6.24

滋賀県の障害者就職数が1000人を突破!障害者雇用促進法のおかげ!?

-shared-img-thumb-0I9A099115030102gatsu_TP_V

障害を背負っている人の就職活動はとても大変ですが、それも少しづついい方向へ進んでいます。2015年に滋賀県の障害者の就職数が1000人を超えました。毎年障害者の就職率は上昇傾向にありますが、人手不足により障害者に対する就職意識をいろんな企業さんが向け始めていることがとてもうれしいですね。

滋賀県の障害者就職数が1000人を突破


タイトル通りなんですが、最近は立て続けにいろんな県の障害者就職数の最高記録が出ています。最近のニュースではたくさんの障害者の就職関連ニュースが取り上げられているほどです。毎日このような記事を書く私もいい変化がでてきたなぁと思います。今年の4月には障害者差別禁止法と障害者雇用促進法が生まれ変わり、より障害者の方たちが生きやすい環境に日本がなってきている状態です。日本の人手不足のこの機に!自分の力を職場で活かしていきましょう!

障害者の就職活動、まずはとりあえず何かやってみよう


初めて障害者になり障害者用の求人を見ると一日4時間しか働けないアルバイトがたくさんあったり、パソコン関係の難しい専門職ばかりあったりと何かと就職先を選ぶのがとても大変なのですが、とりあえず自分がやりたい!と思った仕事に就くまでとりあえず何かにチャレンジしてみることをおすすめします。

なぜかというと、障害者就職支援団体の簡単な農作業の仕事を経験していると実際に自分で野菜を作り自分で野菜を売るという経験ができることから農家の方から一目置かれる存在になったり、同時にパソコン関係の資格をとれることから就職の幅が広がりますよね?

しかも障害者になりながら実際に仕事をしていくと自分との付き合い方がいろいろわかってきますから。いざ自分がやりたい!と思った仕事に就いたときに今までの仕事の経験をたくさん活かすことが可能です。最初はなかなか自分の思ったようにいかないかもしれませんが年単位で地道な努力をしていくことにより自分の夢を障害を背負いながら叶えることができますよ。

障害者の私のお仕事をご紹介


このサイトの記事を毎日書いている私は実は障害者です。私は専門学校を卒業するまでに就職が決まらず、学生からニートになってしまったのですがそれをきっかけに家の中に引きこもりながら仕事をすることができないか?とパソコンでできるネットビジネスというお仕事を1年ほど勉強し実践した結果、今では社畜にならず家に引きこもりながら生活することができるようになりました。ハンデを背負ったら今までとやり方を変えるだけで実は夢を叶えることができるんですね。皆さんも前向きにがんばってみてください。


  • google plus
  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
COPYRIGHT (c) HelloWorld co.,ltd. ALL RIGHTS RESERVED.