ハローワールド

初めて障害者の人を雇う企業さんに覚えておいてほしいこと

2016.8.18

就職・人材

PAK160130240I9A6753_TP_V

障害者の方を雇用するときに絶対に会社の中でやっておいてほしいこと


障害者の方を雇うときに気を付けることは、車いすでトイレに入れるか?エレベーターがあるか?勤務時間の配慮や運転が必要か?といったことがありますが。そのような確認をする前に二つやっておいてほしいことがあるんです。

・あなたの会社で働いている人たちから障害者の方を雇う理解を得ること。

あなたの会社では確かに障害者の方はお仕事ができるかもしれません。一日を超すのに不自由はないかもしれません。ですが雇うと決めても、障害者の方にお仕事を教えたり一緒に仕事をしていく方が障害者の方を理解していなかったら?受け入れることができなければ?トラウマを与えるきっかけにつながるかもしれないんですね。ですので必ず障害者の人を雇うときは働いている人の理解を得るようにしてください。

・一度自分でもその病気について調べるようにしてください。

面接のときに病気の名前、どういった症状がでるのか?私たちはどういう配慮をしたらいいのか?といったことを聞かれると思いますが、必ず雇う前にその人の病気について調べておくようにしてください。病気によりますが仕事中によく寝る人、コミュニケーションをとるのが難しい人、このようにきちんと病気を把握していなければ、不快に感じる思いをして障害者の方を傷つけるきっかけになってしまうからです。ですので一度きちんとその病気について明確な理解をしておくようにしてください。

いかがでしたか?一年で障害者の方たちに対する虐待が2倍以上増えている世の中、できるだけお互いがいい環境でお仕事ができるようなアドバイスができていたら幸いです。最後までご覧いただきありがとうございます。


HWライター

HWライター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE
TOP