HELLO NEWS

社会をもっと幸せにするために、
知っておきたいニュースを厳選。

2018.5.16

LITALICO、障害のある子どもと家族の「自分らしい人生」の歩みを支援する新事業を開始

福祉×ファイナンスの専門家が、長期にわたるライフプラン設計のパートナーに

「障害のない社会をつくる」というビジョンの下、障害者向け就労支援事業や子どもの可能性を拡げる教育事業を全国展開する株式会社LITALICO(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:長谷川敦弥、証券コード:6187)の子会社である株式会社LITALICOライフは、障害のある子どもがいる家族向けサービスとして、長期的なライフプラン設計やライフプラン実現のための資金計画策定をサポートする新事業「LITALICOライフプランニング」を開始します。障害分野とファイナンス分野の両方に知見を持つ専門家が、障害のある子どもと家族一人ひとりの「自分らしい人生」の実現に向け、障害分野特有の悩み事を相談できる“一生涯を通じたパートナー”の役割を果たします。


LITALICOライフプランニング ウェブサイト: http://litalico.co.jp/lifeplan/

■ 「LITALICOライフプランニング」開始の背景
LITALICOは2011年より、発達面に課題のある未就学児~高校生を対象に、一人ひとりの特性に応じて学習やソーシャルスキルトレーニングのサービスを提供する「LITALICOジュニア」事業を展開しており、多くの発達障害のある子どもがいる保護者の方々とも関わっています。保護者一人ひとりと座談会や面談の機会でお話する中で、子どもが抱える発達に関する現在の悩みだけでなく、「普通級に通うべきか、支援級に通うべきか」といった進路の悩みや「就職し、経済的に自立できるのか」といった子どもの将来についての悩み、さらには「親亡き後の子どもの生活」への不安など、長期的な「人生」「お金」に対する悩みや不安を多くの方がお持ちであることが分かりました。

「障害に関する専門家」、「ファイナンスに関する専門家」はそれぞれ数多くいますが、双方の知見を併せ持ち、障害のある子どもとその家族の長期的なライフプランについて相談できる環境は多くないのが現状です。こうしたことから、障害のある子どもと家族が安心と希望を持てる人生の見通しを支援する環境をつくることが重要であると考え、子どもと家族の「自分らしい人生」を実現するためのライフプランの設計をサポートする「ライフプランニング事業」を開始することとなりました。


■ 「LITALICOライフプランニング」が提供するもの
LITALICOライフプランニングでは、障害分野とファイナンス分野の両方の専門性のあるスタッフが、子どもや家族のニーズの変化や悩みについて相談できるパートナーとして、障害のある子どもならではの「進路」「就労」「親亡き後」等の生活の悩みや不安の相談に対応し、ライフプランの策定を支援します。

さらにライフプラン実現のための資金計画の策定や家計の見直しもサポートし、必要がある場合には保険等の保障の確認や見直し、提案まで行います。その後もライフイベントに合わせ定期的にライフプランを更新していき、障害のある子どもと家族の一生涯を通じた相談先として、一つひとつの家族の幸せに貢献します。

<ライフプランニングの流れ>



LITALICOライフプランニングは、現在はLITALICOの既存サービスを利用されている方を対象に、セミナーや個別相談を実施しており、将来的にはインターネット経由での問い合わせを受け付けるなど、全国でサービスを展開してまいります。また今後、ライフプランニングを軸にした、様々な家族向けサービスを提供していく予定です。

【LITALICOについて】
LITALICOは、「障害のない社会をつくる」をビジョンに掲げ、就労支援サービス「LITALICOワークス」、ソーシャルスキル&学習教室「LITALICOジュニア」、IT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」を展開、障害のある方を中心に幼児期の教育から就労支援までのワンストップサービスを提供しています。また、子育て情報メディア「Conobie」や発達障害のある子どもの家族のためのポータルサイト「LITALICO発達ナビ」など、インターネットを通した情報発信に関する事業も行っています。2016年3月に東証マザーズに上場、2017年3月に東証一部に市場変更しました。詳細はhttp://litalico.co.jp/ をご覧ください。

  • google plus
  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
COPYRIGHT (c) HelloWorld co.,ltd. ALL RIGHTS RESERVED.