ハローワールド

【イベント情報】生と性のバリアフリーフォーラム 2015

2015.6.19

支援団体

to-ku
以前はタブー視され「福祉の闇」と考えられてきた、障害を抱えた人の(性・恋愛・セックス・結婚等)の問題を
一緒に話し、考えるイベントが開催されます。

「生と性のバリアフリーフォーラム 2015」
障害を持った人たちがどこで恋愛をして、どんな結婚をするのかなど、
障害とセクシュアリティにまつわる様々なテーマを取り上げ、
第一線で活躍している研究者・専門家・アーティトの方々と共にトークセッションを行う。

●日時
7月11日(土)10時〜17時

●会場
国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 409号室
東京都渋谷区代々木神園町3-1
http://nyc.niye.go.jp/category/access/

●概要
「障害と性(セクシュアリティ)」の問題を、みんなで当たり前に語り、当たり前に発信・共有することのできる、公共広場(フォーラム)をつくる。

第1部(10時30分〜11時20分)
「<生きづらさ>と<メディア>から考える、障害者の性」
佐々木一成(Plus-handicap 編集長)

第2部(12時30分〜13時20分)
「きょうだいの立場から見る、知的障害のある人のセクシュアリティ」
松本理沙さん(同志社大学実習助手)

第3部(13時30分〜14時20分)
「親と子どもの立場から見る、精神障害のある人の子育て」
土田幸子さん(鈴鹿医療科学大学准教授)

第4部(14時30分〜15時20分)
「障害児の性教育の過去・現在・未来」
木全和巳さん(日本福祉大学教授)

第5部(15時30分〜16時20分)
ゲスト全員でのディスカッション

●ホームページ
生と性のバリアフリーフォーラム 2015
http://www.whitehands.jp/ss2015.html

佐久間良美

佐久間良美

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE
TOP