VISION

ハローワールドが目指すのは、
こんな未来です。

理念/ビジョン

私達ハローワールドは
障害福祉業界のイノベーションに貢献します。

障害福祉イノベーションとは

  1. 障害者の雇用創出を飛躍させること
  2. 障害者が所得を得る機会を創出すること
  3. 医療・健康・生活・社会などの良質な情報を配信すること
  4. 「生き甲斐」を創造すること
  5. 障害福祉従事者のステータスを高めること

代表メッセージ

私たちハローワールドは2014年に「障害福祉イノベーション」
を掲げ創立致しました。

現在では、就労移行支援事業をはじめ、特定相談支援事業、
障害福祉ニュースメディアの運営、
マインドフルネスを活用した就業定着支援サービス
などを行なっており、主に就労周りにサポートを行なっております。
どの事業にも共通しているのが「生きがい」を創ることと考えてます。

就労支援を行なっていて感じるところがありました。
みなさんすごく真面目で謙虚なのに、そしてスキルがあるのに、
いざ仕事をすると続かない、やる気が起きない、などの問題に直面するのです。
昨今の就労支援では就労する上でのスキルを提供するのが主流ではありますが、
そこに疑問を感じました。
スキルを身につけても、自分なりのやりがいや、生きがい、
ライフスタイルが確立できていなければ、嫌なことが重なったり、
ストレスがかかったりすると仕事を続けていくことが
たちまち難しくなってしまうということです。

もちろんスキル等も重要ではありますが、
わが社では1人1人の「生きがい」を創出することが
最も大切だと考えており、就労して終わりではなく
本当の意味での価値ある就労を念頭におき、様々なプログラムに組み込んでいます。

ハローワールドでは障害のある方、そこに携わる方々、そしてその周りのもしかしたら
まだ無関心かもしれない地域社会に対して、価値あるサービスと情報を提供していきます。
そして携わった方々から「ありがとう」と言われることを「生きがい」としている人の集まりです。
これからもハローワールドでしかできないサービスを提供し続けていきます。

代表取締役/社長
留岡 到

行動指針/仕事指針

行動指針

  1. 挨拶や返事は声を大きくハッキリと相手に届けること
  2. 誰もが管理・把握できて快適に過ごせる空間を保つこと
  3. 清潔に身なりを整え、TPOに応じた人に不快感を与えない服装を心がけること
  4. 「ありがとう」を大切にして、周りの人に対し感謝と敬意を表現すること
  5. 不満や批判を言うときは改善案、代替案を携えること
  6. 何事も他責にはせず、責任の所在は常に自分との認識を持つこと

仕事指針

仕事は率先して自ら創る

やらされてやる仕事で良いサービスが提供できるわけがない
自らが考えて動いた仕事だからこそ心の籠ったサービスを提供できる

計画を持って仕事に取り組む

無計画で行き当たりばったりでの仕事ほどトラブルや業績低下に陥る
中期・長期で計画を経てて忍耐・工夫・努力・協力を用いて完遂させる

取り組んだら成否に関係なく必ず完遂する

3日坊主や中途半端に投げ出すことは許されない
失敗覚悟で取り組み切ることにこそ成長と飛躍に繋がる

計画を完遂させる為には周囲を巻き込む

計画完遂の為に一人でできなければ何を誰を巻き込んででも
完遂させなければならない

自分に自信を持って仕事に取り組む

自信のある人の仕事は迫力と厚みと粘りがある。だから良い仕事ができる。
自信がない人の仕事は薄っぺらい。自信をつけるとは大小関係なく
目標を達成し続けることと、理想の自分像への努力である

衝突を恐れない

衝突を避けて目的を完遂できないなどは言語道断
人間関係も仕事も衝突の先にこそ最高なものが生れる

「ユーザー」に焦点を絞って頭を常に回転させる

それを考えて考え尽くしてやっていれば必ず成果は表れる

こだわり尽くす

良いと思って取り組むことに一切の妥協はいらない
こだわり続ける事で常に良いサービスを提供できる

  • google plus
  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
COPYRIGHT (c) HelloWorld co.,ltd. ALL RIGHTS RESERVED.