HELLO NEWS

社会をもっと幸せにするために、
知っておきたいニュースを厳選。

2016.3.17

ペットと暮らすシニアのためのパンフレットを東京都が作成

東京都厚生労働局は2月、「ペットと暮らすシニア世代の方へ」というパンフレットを作成し発表しました。
これはペットが様々な世代で癒しを与えてくれる中で、高齢者の方にもペットとより良い生活環境を作っていくためのものです。
「体力が落ちてなかなかペットの世話が大変」「検査入院しなくてはならないがペットがいるので難しい」などの声を受けて作られたパンフレットとなっています。
シニアとペット

シニア世代に起こりうるペットの問題と解決方法を解説

犬や猫なども、人間とおなじように寿命が長くなりました。今回のパンフレットでは、ペットと快適に暮らすためのイロハが載っています。まず基礎的なペットの飼い方、例えばペットを甘やかし過ぎない事や、適度に散歩など運動不足を解消させる事、食事の与え方について述べられています。
また、シニア世代がペットを飼う事で起こりうる事についても解説してあります。世話をするのが大変になってきた、ペットが高齢になり「ペットの介護」に困っているなど、様々な悩み事について書かれています。また飼い主自身が快適にペットと暮らせているかどうかのチェックシートも載っています。
またペットと長く付き合うために、預かって貰える人を探しておく、かかりつけの病院を作っておくなどの他、現在は老犬・老猫のホームの活用などについても情報があります。また、各民間業者を調べておくなど、シニア世代の飼い主にとって大事な具体案も示されています。

記事15-1

相談窓口やいざという時も

パンフレットには色々な情報が書かれており、動物愛護センター、動物愛護推進員などへの相談も紹介されています。また区市町村でもペットに関する窓口があり、様々な情報を提供出来ることが書かれています。
また飼い主に「万が一」のことが起きた時にすべき方法なども掲載されています。今ではペットの為の遺言状や、信託を利用する事も出来るため、民間の弁護士や行政書士以外にも、市区町村で法律相談を利用する方法もあります。
人間だけではなく、ペットも人間と共に生きています。楽しくペットと余生を過ごすために是非手にしておきたいパンフレットです。
このパンフレットは、東京都のホームページからダウンロードすることが可能です。

  • google plus
  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
COPYRIGHT (c) HelloWorld co.,ltd. ALL RIGHTS RESERVED.