HELLO NEWS

社会をもっと幸せにするために、
知っておきたいニュースを厳選。

2016.5.16

長生きを喜べるまちづくりシンポジウム 5月20日開催 〜未来の答えがここにある!〜申し込み受付中(先着800名様ご入場無料)

54be1752eab5a75608165610a4c2600e_s

公益財団法人杉浦記念財団では、『地域づくりが新高齢社会創造のかぎ』、『健康の定義を再考する』、『愛知県のまちづくりは、日本のそして世界のモデルとなること』を目的に、昨年4月より月1回「愛知県地域再生・まちづくり研究会」を実施してまいりました。
今般、同研究会での研究成果を発表する無料シンポジウムを下記の通り開催いたしますのでお知らせいたします。※定員(800名様)になり次第締め切らせていただきます。

公益財団法人杉浦記念財団は、スギ薬局が創業35周年を迎えるにあたり、それまでのご支援に社会貢献と言う形で少しでもお応えしたいとの気持ちから、杉浦広一・杉浦昭子を設立人として設立いたしました。2015年7月1日に公益認定を受けました事を機に、活動領域を地域医療分野に限らずに、認知症問題や介護予防等々にも幅広く展開するという意味を込めて名称を「一般財団法人 杉浦地域医療振興財団」から「公益財団法人 杉浦記念財団」に変更いたしました。

日時:5月20日(金) 13:00~17:00 (12:00開場)
会場:ウィルあいち ウィルホール(愛知県名古屋市東区上竪杉町1番地)
内容:
まちづくり研究会1年間の叡知
大島伸一(国立長寿医療研究センター名誉総長、愛知県地域再生・まちづくり研究会座長)
日本の未来を示す
増田寛也(日本創成会議 座長. 東京大学公共政策大学院 客員教授)
まちづくり事例紹介
吉田一平(愛知県長久手市長)、成瀬幸雄(南医療生活協同組合 代表理事)
健康?元気!
北川薫(梅村学園学事顧問、前中京大学学長)
総合討論
※詳細は杉浦記念財団ホームページをご参照ください

申し込み方法
●WEB
下記URLより杉浦記念財団ホームページにアクセスしてください。
杉浦記念財団ホームページURL(http://sugi-zaidan.jp/

●電話・FAX
下記の番号までご連絡ください。(FAXの場合は、スギ薬局・ジャパンの店頭の申し込み用紙に必要事項をご記入の上、お送りください)
「長生きを喜べるまちづくりシンポジウム」事務局(電話:0562-85-6441、FAX:0562-85-7793)
お問い合わせの時間帯:AM10:00~PM5:00(土・日・祝・休日除く平日)

●通常ハガキ
通常ハガキに必要事項をご記入のうえ、下記申し込み先住所までお送りください。
必要事項
①代表者氏名 ②年代 ③性別 ④参加人数(代表者を含む) ⑤郵便番号 ⑥住所 ⑦電話・FAX番号 ⑧同行者の氏名・年代
申し込み先住所
〒470-1141
愛知県豊明市阿野町昭和5-1(株)DS内「長生きを喜べるまちづくりシンポジウム」事務局宛

【応募に関するお問い合わせ先】
「長生きを喜べるまちづくりシンポジウム」事務局
(電話:0562-85-6441、FAX:0562-85-7793)
お問い合わせの時間帯:AM10:00~PM5:00(土・日・祝・休日除く平日)

  • google plus
  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
COPYRIGHT (c) HelloWorld co.,ltd. ALL RIGHTS RESERVED.