HELLO NEWS

社会をもっと幸せにするために、
知っておきたいニュースを厳選。

2016.6.8

6月16日は和菓子の日?あなたに笑顔のきっかけを

-shared-img-thumb-ILL151201553211_TP_V

平安時代に国内に疫病が蔓延してしまったことから6月16日に16個のお菓子を神前に備えて疫病よけと健康を祈ったことから和菓子の日が誕生しました。ということで今回は食べておいしいオススメ和菓子をご紹介、辛い日々にちょっとした笑顔になれるきっかけをご自身で作ってみてください。

オススメの和菓子をご紹介!


6月16日は和菓子の日です!、この日のスケジュールにはおいしいお菓子を食べるという予定を入れてみてはいかがでしょうか?きっとあなたの一年に一つの笑顔がともるでしょう。

・わらびもち
スーパーやコンビニで100円で買えるとてもおいしい和菓子です(一番私が大好きな和菓子だから真っ先に紹介したとは口が裂けても言えません)透明なぷにぷにのお団子にきな粉や黒蜜をかけてたべるわらびもちはもはや絶品です!わらびもちは食べるときにお団子同士がくっつきあってとるのに苦戦しますが、黒蜜を直接だんごにかけてあげると水分を吸ってすぐにとることができます、きな粉を専用の入れる部分にいれて黒蜜は団子に直接かけて食べるようにしましょう!

・おだんご
三色団子やみたらし団子、きな粉のお団子などいろんなバリエーションのあるお団子ですが、あなたはどんなお団子が好きですか?私は三色団子が好きです。気軽に食べられますし、串に刺さっていますから友達と分けてたべるのもいいですよね。意外とおだんごを食べる機会はないのではないでしょうか?この機におだんごをたべてみませんか?いがいとおいしいですよ!

・たいやき
あんこがたっぷり入ったたい焼きをあなたは尻尾と頭、どちらから食べますか?「あれ?私どっちだっけ?」と思った方はぜひこの機に食べてみてはいかがでしょうか?最近ではよくコンビニで冷えたたい焼きを見かけますので、レンジで温めてほかほかにして食べてみるとすごくおいしいかもしれませんよ?

いかがでしたか?一年の数少ない特別な日以外にも実はちょっとした幸せは隠れているものです、あなたの日常は常が不安がいっぱいあると思うのですが、ちょっとした何気ない幸せだってたくさん自分で作り出すことができるんです、小さな幸せをこの機に探してみませんか?最後までご覧いただきありがとうございます。


  • google plus
  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
COPYRIGHT (c) HelloWorld co.,ltd. ALL RIGHTS RESERVED.