HELLO NEWS

社会をもっと幸せにするために、
知っておきたいニュースを厳選。

2016.8.28

最後は病院へ行かなければならない?心と体の声について

-shared-img-thumb-OZPA87_shinsatusuruisya20140321_TP_V

今回は、自分に正直になる大切さ、自分の心と体の声を常に聴いてあげられる状態にしておく必要性について話していこうと思います。たとえ今頑張れたとしても、今だけしかがんばれなかったら、目標を達成するのは難しいのではないでしょうか?

トータルで目標を達成できるように頑張ろう


日々病気や障害に苦しめられながら頑張っている人は、頑張れるときに無理をしているのではないでしょうか?もっとやらなければいけないのに、頑張りたいのにできないといった自分をうまくコントロールすることに苦戦をしている人も少なくないと思います。大切なのは今日1日だけの結果ではなく、長い目で見たトータルの結果なのではないでしょうか?

1日に仕事を詰め込みすぎるのではなく、ある程度目標を下げてでも少しづつやるという風に、どうしたら自分はうまくいくのだろう?というテーマをもとにあまり考えを極端にせず、あつくなりすぎず、いろんなことを試して自分をうまくコントロール術を探してみると、目標を達成しやすくなるかもしれません。

無理をせず、危険と思ったら病院にいこう


病気が悪化した、昨日とても症状がひどかった、そういう方はまだ大丈夫だろうといった無駄な根性を捨てて、病院に行くことをオススメします。お薬をもらう、変える。といったことをするだけで現状の問題が簡単に打破できるようになるかもしれません。もしあなたがやりたいのにできないといった、苦しみに悩んでいるのであれば、自分の限界を素直に認め、自分にとって最善な行動のとり方を探すようにしてください。そして病気は放置しておくと悪化します、病気はお医者さんにしか治せませんので、結局最後は病院に行くことになるんですね。つまり悪化する前に行って、すぐに治してしまったほうが結局いいということです。

やせ我慢や無理は今だけしかいいことがない?


今日頑張って三日休んでしまったら結局目標を達成するのが難しくなります。一日で三歩進むのではなく、一日一歩、三日で三歩、三歩進んで十分休む。これを繰り返すことが、目標を最短で達成するための秘策なのではないでしょうか?

自分の意志と、本当の自分は違うことだらけ?


自分ではまだやれる!頑張らないといけない!と思うことも多いと思うのですが、実際にはあなたの心と体は大変になっているケースが多いのではないでしょうか?そういう時って悔しいからなかなか休むことが難しいんですが、そこはもう、小さい子供が嫌いな食べ物を口に運ぶように、思い切るしかないんです。

自分の意志と、本当の自分は違うことだらけ、大切なのは考えにとらわれず、自分にとっていいことを手探りで探していくことではないでしょうか?

  • google plus
  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
COPYRIGHT (c) HelloWorld co.,ltd. ALL RIGHTS RESERVED.