HELLO NEWS

社会をもっと幸せにするために、
知っておきたいニュースを厳選。

2016.9.18

自律神経と体調不良の関係性について

omg151007478879_tp_v


今回はちゃんとした生活習慣、メンタルケアができていないことから引き起こされる体調不良について書いていこうと思います。自律神経とあなたの体調不良には深い関係があり、自分をうまくケア、コントロールする必要があることをこの機に覚えていっていただければ嬉しいです。

自律神経って何?


あなたの腸などの内臓を適切に動かし、寝ているときは心と体を回復させるといった、無意識に行う生命活動に命令をするのが自律神経なんですね。この自律神経がきちんと機能していなければ体の疲れがあまりとれなかったり、内臓がきちんと動かずおなかを壊してしまったり、体調を崩してしまう危険があります。

自律神経をきちんと整えるにはどうしたらいいのか?生活習慣編


自律神経をきちんと整えるには、規則正しい生活習慣とメンタルケアがとても重要になります。寝る前にご飯を食べてたら、寝て休みながら内臓は働かなければいけません。体を休ませなきゃ、でも食べ物消化しなきゃ・・・こんなことになると自律神経がとても忙しくなってしまうので生活習慣には特に気を付けなければいけません。このような生活習慣を送ることで下痢をしたり便秘になったり、食欲がなくて元気が出なくなってしまうといった問題が発生するんですね。ですので日々の生活習慣には特に気を付けなければいけません。

自律神経をきちんと整えるためにはどうしたらいいのか?メンタル編


明日学校嫌だなぁ、明日失敗したらどうしよう・・・このように寝る前に嫌なことをずっと考えたことってありませんか?実は自律神経は精神面でも働くものなんです。具体的には会議やテストの時に適度な緊張をあなたにもたらし、メリハリのある生活を手助けしているんですね。つまり寝るというあなたの体と心を休める時間にずっと不安や緊張があると、体を休ませないといけない、でも緊張がとけないから回復させてあげる時間が短くなっちゃう!と自律神経が忙しくなってしまうわけです。こうなってしまうと、睡眠の質が落ち、寝た感じがなかったり、体力が回復しないんですね。ですので寝る前には楽しいことをしたりして、笑顔で1日を終える努力をしたほうがいいでしょう。


いかがでしたか?今回は自律神経について簡単にわかりやすくまとめてみました。たくさんの人が理解しやすいようにとても簡単に説明したため、もっと詳しく知りたい!という方はこの機に自律神経について調べてみるのはいかがでしょうか?最後までご覧いただきありがとうございます。

  • google plus
  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
COPYRIGHT (c) HelloWorld co.,ltd. ALL RIGHTS RESERVED.