HELLO NEWS

社会をもっと幸せにするために、
知っておきたいニュースを厳選。

2018.5.4

「全ての愛に平等を」中村キース・へリング美術館は2018年5月5日(土)・6日(日)に開催されるLGBTイベント東京レインボープライド2018に参加いたします。


1980年代のアメリカ現代美術を代表するアーティスト、キース・ヘリングの作品を所蔵する中村キース・ヘリング美術館は、LGBTQコミュニティーの可視化やHIV ・エイズ予防、陽性者のサポートなどの社会活動を積極的に行っています。キース・ヘリング生誕60年の今年は東京レインボープライド2018を全面的にバックアップします!

特定非営利活動法人 東京レインボープライドは、2018年4月28日(土)〜5月6日(日)までの期間、日本最大級のLGBTイベントであり、「性」と「生」の多様性を祝福する人たちの祭典「レインボープライド2018」を開催します。5月5日・6日は代々木公園にて様々な企画が行われ、6日はカラフルなパレードが渋谷・原宿を行進します!
キース・ヘリング生誕60年の2018年、彼の作品と共に掲げたTRP2018のテーマは、「LOVE & EQUALITY すべての愛に平等を」。

【開催概要】
プライドウィーク:2018年4月28日(土)〜5月6日(日)
プライドフェスティバル:2018年5月5日(土)〜5月6日(日)
場所:東京都渋谷区代々木公園、他協力施設や公共スペース等

【当館関連イベント】
①TOKYO RAINBOW PRIDE 2018
OFFICIAL PRIDE FESTIVAL PRE PARTY「PARTY OF LIFE」


TRP2018前夜祭のタイトルは、開催当日(5月4日)がキース・ヘリングの誕生日でもあることから、ニューヨークパラダイス・ガレージで自ら主催した誕生日パーティー『PARTY OF LIFE :人生最大のパーティー』に決定!
世界屈指のサウンドシステムを誇るメインフロアGAIAを筆頭に、VISIONの特性を生かした、WHITE、DEEP SPACE、D Lounge、D BAR各フロアそれぞれに、最高の「遊び場」をご用意。
『東京レインボープライド2018』前夜祭を飾るに相応しく、すべての壁を越えて人類普遍の愛を表現する、超ファビュラスなビッグパーティー!

●会場
Sound Museum Vision
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビルB1F
TEL: 03-5728-2824
http://www.vision-tokyo.com/
●日時
2018年5月4日(金) OPEN 21:00 / CLOSE 5:00

●料金
DOOR: ¥4000 / 1Drink
w/F or SNS: ¥3000 / 1Drink
※先着300名に中村キース・ヘリング美術館招待券をはじめとしたお土産セットをプレゼント!
再入場OK!! / Re-Entry OK!!
新宿二丁目↔渋谷間を無料シャトルバス運行!

●CAST
大黒摩季、DJ EMMA、他

キース・ヘリング(Keith Haring・米国ペンシルヴァニア州出身・1958年−1990年)は、アンディ・ウォーホルやバスキアなどと同様に、1980年代のアメリカ美術を代表するアーティストです。世界中で壁画を制作したり、子供たちとのワークショップなども開催し、社会的なプロジェクトも数多く手がけました。日本でも展覧会やワークショップの開催や、ポップショップも開設されました。1988年にエイズ感染と診断され、その翌年に財団を設立しました。1990年31歳で亡くなるまで、アート活動を通してHIV・エイズ予防啓発運動にも最後まで積極的に関わりました。中村キース・ヘリング美術館はヘリングの遺志を受け継ぎ、LGBTQコミュニティーの可視化やHIV ・エイズ予防、陽性者のサポートなどの社会活動に積極的に取り組んでいます。



②代々木公園イベント広場にブースを出店!
富裕層が優位に立つ美術界に対し「アートはみんなのもの」として活動を続けたキース・ヘリングは、身のアートをグッズ化し販売する「ポップショップ」をオープン。1990年、エイズにより31歳で亡くなるまで、数多くの社会的なプロジェクトに取り組みました。
中村キース・ヘリング美術館では、ヘリングの遺志を受け継ぎミュージアムショップを運営しています。
5月5日(土)、6日(日)のTRP2018プライドフェスティバルの会場では人気グッズの中から40点以上の選りすぐりのアイテムを特別に販売します!
ご来場の際はぜひ中村キース・ヘリング美術館ブース(MAPサ08)にお立ち寄りください。


③シンポジウム「HAPPY 60th Birthday Keith Haring!」〜声を上げること
5月4日はヘリングの60歳の誕生日です。そう今年、還暦を迎えます。
このシンポジウムでは、ヘリングの足取りを振り返りつつ、今、この日本で世の中を変えるために「声をあげる」について一緒に考えます。
キースの人生を振り返りつつ、一人一人、カタチは違うけれども、今私たちにできる「声をあげる」をテーマにゲストと共に考えます。
☆中村キース・ヘリング美術館Program & Marketing Director のHirakuがゲスト登壇します!

●会場
代々木公園 野外ステージ
〒150-0041 東京都渋谷区神南2−3

日時
2018年5月5日(土)
START 13:00

●トークゲスト
・鈴木茂義(小学校の先生)
・遠藤まめた(トランス活動家/change.orgキャンペーナー)
・平野太一(元TwitNoNukes/映画「STANDARD」監督)
・尾辻かな子(衆議院議員/社会福祉士/介護福祉士)
・Hiraku (中村キース・ヘリング美術館 )

●司会:松中権(認定NPO法人グッド・エイジング・エールズ代表)

●企画:NPO法人ぷれいす東京、NPO法人akta


【お問合せ】
中村キース・ヘリング美術館
山梨県北杜市小淵沢町10249-7
Tel:0551-36-9712 Fax:0551-36-8713 E-mail:museum@keith.jp Web:http://www.nakamura-haring.com

  • google plus
  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
COPYRIGHT (c) HelloWorld co.,ltd. ALL RIGHTS RESERVED.