Topics

2021/03/18

卒業生から学ぶ「志望動機は最大のアピールポイント!」

卒業生から学ぶ「志望動機は最大のアピールポイント!」

こんにちは。就労移行支援事業所・ハローワールド春日部です!

就職活動で乗り越えなければならないものの1つに「履歴書」や「職務経歴書」といった応募書類の作成があります。
普段の生活ではなかなか馴染みのあるものではありませんので、いざ作成するとなると苦戦する方も多くいらっしゃいます。

今回は卒業生の素敵なエピソードとともにご紹介させていただきます。

2年分の成長と感謝

先日、2年程前に事務職として就労され、今も元気に働いていらっしゃる卒業生の方から連絡があり、ハローワールド春日部に来所されました。

その方は1年ごとの契約更新という条件で働いていらっしゃいます。
契約は4月から3月までのため、当然この時期はいつも緊張するようです。
また、今年は更新についても再度応募をする形をとるそうで、履歴書の提出が必要だとの事です。

その履歴書の志望動機がなかなか書けずに悩まれており、力を貸してほしいとの事でした。

思い返せば2年前、その方は就職活動をする上で志望動機を書くのに本当に苦戦していらっしゃいました。
2、3行を書くのがやっと、という感じだったのが思い出されます(汗

もっとも、この記事を読んでくださっている多くの方も、それまで自分との接点がない企業の志望動機を書くのは、とても難しい事であるというのは想像がつくのではないでしょうか。

その方の場合は、今回はご自身が2年間働かれた職場に出す履歴書。初めて受ける企業への履歴書とは、また違った難しさがありそうですね。

そんなこんなで来所され、久々の再会を喜びつつ、
悩んでいるという志望動機を見せていただきました…

志望動機を読んで驚きました。
2、3行どころか志望動機欄が全て埋まりそうな長さで、
この2年間でのご自身の成長についてと、サポートしてくださった職場の方々への感謝の言葉がしっかりと綴られていました。

ちょっとした言葉の言い回しなどに少しだけ助言をさせていただいた程度で、
凄く良い文章なので、このまま行きましょうとお伝えしました。
2年間の思いとご本人の人柄がその志望動機に詰まっており、危うく泣きそうになってしまいました。

次の1年も無事にまた契約更新となり、元気に働き続けられるよう、陰ながら応援しています!!

この方と同じように、履歴書の志望動機に苦戦した経験があるという方も多いのではないでしょうか。

志望動機を書くコツは?

履歴書の”志望動機”は自分が”なぜその会社で働きたいか”という想いを伝え、企業の方へ自分がどんな人間であるかを自分をアピールするために必要なものです。

履歴書や職務経歴書には、
・志望動機
・長所/短所
・自己PR
・障がい説明(障害者求人へ応募の場合)
など、たくさんの項目があります。

採用に結び付ける履歴書を作成するためには、応募したい企業について調べたり、自分がどんな性格かを分析したりと、考えることがたくさんあります。

ポイントは、
企業の採用担当の方からの視点を意識して、「この人に来てもらいたい!!」と思えるよう書くこと。
それには
・その会社に刺さる志望動機となるよう、企業リサーチは念入りに
・自分の強みや経験が、その会社でどのように役に立つのかを考える
・その企業がなぜ自分にとって魅力的なのかを考えてる
・ただ配慮を求めるだけではなく、自身で可能な努力や工夫をしている事を伝える(※障害者求人への応募による合理的配慮を求める場合)

などが挙げられます。

とはいっても、なかなか筆が進まない方もいらっしゃいます。
そのような方には、支援員が質問をしながら本人からの想いや言葉を引き出し、それらを内容に反映できるようお手伝いをしています。

また、アピールポイントって、自分には意外に見えていないことも多かったりします!毎日頑張っている姿を見ている私たち支援員は、そんな皆さんの良いところを発見するお手伝いができるかもしれません。

就職後もサポート

そして、この方のように就職してからも悩んだり、不安になることってあると思います。それがどんな悩みであっても、そんな時にもきちんと問題を解決できるよう、卒業してからも定期的に面談をしたり、企業に訪問させていただいて、働いている様子や環境を見せていただき、働き続けられるようなお手伝いをしていきます。

まとめ

ハローワールド春日部では、就職活動に必要な履歴書・職務経歴書の添削やアドバイスを皆さまの状況に合わせて個別対応をメインでおこなっています。
「書類選考がなかなか通らない」
「自分で自分のアピールポイントを見つけられない…」
「就職活動、何から始めればいいかわからない…」という人はぜひご相談ください!

     
  • Twitter