Topics

2021/01/15

【春日部カレッジ】生活リズム安定のための『表彰制度』について紹介!自立訓練(生活訓練)についても説明しています。

初めまして、自立訓練事業所ハローカレッジです。

私たちは埼玉県の春日部にて、障害のある人が地域で生活するための支援を行う「自立訓練事業所」を運営しています。

※自立訓練についての紹介は、こちらの記事もご覧ください。

ハローワールドって、どんな会社?何の仕事をしているの?「就労移行支援」って?

通所日数に応じた表彰制度で、通所の安定を図る

自立訓練事業所では、利用者の方々に安定したリズムでの生活を送ってもらうため、決まった時間に施設に通所してもらうことをとても大切にしています。

しかし寒い日が続くここ最近は、「気分が晴れず、起き上がれない…」という利用者さんも少なくありません。

そこでハローカレッジでは、通所のモチベーションを高めていただくため、今月から表彰制度を導入しました!
利用者さんの通所実績に応じて、次の3つの賞が贈られます。

  • 皆勤賞(毎日通所できた)
  • 精励賞(月15日以上通所できた)
  • 努力賞(月初に立てた目標通り通所できた)

 

画像は、先日行われた12月度の表彰の様子です。

皆勤賞を受賞した利用者さんに、賞状と景品が贈られています♪
他にも、努力賞・精励賞を受賞した利用者さんもいらっしゃいました!

自立訓練事業所ではどんな事が行われているの?

自立訓練には身体機能を維持・向上させる「機能訓練」と生活能力を身につける「生活訓練」があり、ハローワールドが運営しているのは「生活訓練」の事業所にあたります。

具体的には、「地域で生活をしていきたいけれど、働くのはまだ難しい…」という方が、生活習慣を整えたり、自分自身や障害について理解したりすることをサポートしていきます。

障害のある方が地域生活を送るために重要なことの1つが、「朝起きて、夜眠る」という生活リズムを守ること。
正しいリズムでの生活を送ることで、心身の調子を安定させることができます。また、必要に応じて病院や支援機関などを利用するためにも、それらの施設が開いている日中に起きて活動している必要があります。

そのため、自立訓練事業所では「まず、事業所に通ってもらう」ことそのものをとても重要視しています。
安定した通所を実現するため、先述した表彰制度の他にも、利用者さんが欠席してしまった時や不安定になっている時にオンラインで面談を行うなど、様々な方法で利用者さんのモチベーション向上を図っています。

通所することができた利用者さんに、日中の居場所と活動機会を提供するのも自立訓練事業所の役割です。
心身の健康のために体を動かしたり、DIYのものづくりに挑戦したり、観劇などの文化芸術体験を行ったり……利用者さんに「毎日ワクワクで楽しい」と思ってもらえるよう、バリエーション豊かなプログラムを提供しています。

毎日部屋にこもりがちで、無気力に過ごしている…
話し相手がおらず、孤立していると感じる…
そんな方々の豊かな暮らしをサポートするのが自立訓練事業所です。当てはまる方は、お気軽にお問い合わせください!
自立訓練事業所から就労移行支援事業所への転籍もできますので、「まだ仕事をする自信はないが、いずれは働きたい…」という方も大歓迎です♪

お問い合わせはこちらから

     
  • Twitter