Topics

2021/02/15

【博多】脳の健康を保ち、すこやかに日々を暮らすための「生活習慣記録表」を作成しました!

こんにちは!福岡県・博多にて休職者向けの復職支援を提供している、ハローワールド・リワークサポートセンター博多です。

まだまだ寒い日が続いていますが、皆さま体調などは崩していませんでしょうか?

リワークサポートセンター博多を利用している方々からも、「寒くて家から出るのが億劫になった」「外での運動をついついサボってしまう」という声が上がっています。

「やらなきゃいけない」と思っていても、寒いとどうしてもやる気が起きないこともありますよね。

そんな利用者さんたちの声を聞き、リワークサポートセンター博多ではブレインフィットネスの考え方に基づいた『生活習慣記録表』を作成しました!

ブレインフィットネスとは?

「ブレインフィットネス」とは脳の健康な状態を維持するために行う総合的な取り組みのことです。

※ブレインフィットネスについて詳しく知りたい方は、以下のサイトをご覧ください(外部サイトに遷移します)
ブレインフィットネスとは – ブレインフィットネス研究所

うつ病などの精神疾患の原因の一つに「脳の疲労」があり、脳の健康を維持することはメンタルの安定にも繋がるという考え方に基づき、ハローワールドの一部事業所では、ブレインフィットネスを支援に取り入れています。

ブレインフィットネスでは、脳に良い影響を及ぼす行動習慣として「運動」「知的刺激(いわゆる「脳トレ」など)」「栄養のある食事」「質の良い睡眠」「ストレスケア」などを挙げています。こうした行動を生活の中に取り入れ、継続することで、脳の疲労やストレスが軽減されるだけでなく、脳が鍛えられ認知機能の向上などの効果も見込まれます。

こうした「脳に良い行動」を習慣づけるために、リワークサポートセンター博多では「生活習慣記録表」を作成し、利用者さんが自分たちの生活について振り返ることができるようにしました。

生活習慣記録表の効果

「生活習慣記録表」は、ブレインフィットネスで重要視されている「ストレスケア」「睡眠」「食事」「運動」といった4つの行動習慣について、毎日の生活を振り返ることができるシートです。

「ストレスケア」の項目では、生活の中で感じたストレスをマインドフルに捉え、「どんな出来事があったか」「その出来事に対し、どんな気持ち・思考を抱いたか」といった内容を記録します。ストレスを感じる出来事やそれに対する自分の思考を客観視し、距離を置いて見ることで、ストレスが軽減したり、対策を考えやすくなったりするといった効果があります。またストレスを感じたときの自分の対応(取り組み)を合わせて記録することで、「ストレスを感じたとき、どんな行動を取るのが自分にとって効果的か」がだんだん分かるようになります。

「睡眠」の項目では、入眠時間と起床時間、中途覚醒の有無などを記録します。

「食事」の項目では、朝・昼・晩を食べたかどうかと、食べたメニューを記録することができます。

「運動」の項目では、その日行った運動の内容を記録することができます。

これらの生活習慣を記録することで、自分がどれだけ脳や体に良い生活ができているかどうかを振り返ることができます。また、毎日記録を続けることで、脳に良い生活を続けられていることへの達成感を感じられたり、生活習慣とその日の気分の関係性を見出したりすることができ、更なるモチベーションアップに繋がります。

リワークサポートセンター博多では、毎朝の通所時に前日の行動について振り返り、記録をしてもらう時間を設けています。また、週末には利用者さんと支援員で1週間の振り返りを行い、自分がどれだけ脳の健康に良い生活をしているか、そしてそれがどれだけ自分のメンタル回復に繋がっているかを考える機会として利用していただいています。

「健康的な生活習慣を心がけたいけど、一人だとついサボってしまって続かない…」という方は、この「生活習慣記録表」を使って、誰かと記録を共有してみてはいかがでしょうか?

リワークサポートセンター博多では見学・体験受付中!

リワークサポートセンター博多では、随時見学や体験を受け付けています。

メンタルの不調で仕事を休んでおり、一人では復職できるか自信がない…。
復職後、また病気が再発したらと思うと不安…。
休職を機に、自分のものの考え方や生き方について考えたい…。

そんな風にお考えの方は、是非一度リワークサポートセンター博多にお越しください。

下のフォームから、見学・体験などのお問い合わせを受け付けております。

お問い合わせはこちら

     
  • Twitter